中央リテール,銀行カードローン

おすすめカードローン おまとめローン

中央リテールは銀行カードローンもまとめられる?注意点等もFPが解説

中央リテールはおまとめローン専用のローン会社であり、複数からの借入を一本化できる魅力的な商品を取り扱っています。

しかし、

男性
中央リテールは銀行のカードローンなど全ての借入を一本化できるの?

など気になる方もいるかと思います。

 

この記事では、

  • 中央リテールのおまとめできる借入の範囲は?
  • 一本化したあとは再度他で借入できる?
  • FPとして正しい借入の整理方法を知りたい

このような方に向けて、一番正しい借入の整理方法を解説します。

 

中央リテールは銀行カードローンも一本化できる?

結論、銀行カードローンも一本化できます!

中央リテールでは、「信用情報に掲載されている借入」に関しておまとめすることが可能です。

 

信用情報に記載されている借入とは、

  • 銀行系カードローン
  • 消費者金融のカードローン
  • クレカのキャッシング
  • その他ローン

などあります。

 

当然ながら個人的に借りているなどの借入は対象外です。

 

銀行の審査で否決でも中央リテールは通る可能性がある

実際に中央リテールを利用した方で、銀行で借入の一本化の審査が否決で、中央リテールでは通ったという方はいます。

 

なぜなら、中央リテールは「おまとめローン」専用のローン会社です。

借換に関してスペシャリストであり、かつ審査担当が全員”貸金業務取扱主任者”という国家資格を保有しています。

 

つまり、あなたの年収などを考えて、いくらずつの返済なら無理なく返済できるか正しい判断が可能です。

しかし、銀行系はネットで申し込みをして、信用などに懸念があるとすぐ否決になってしまったりするため、審査の承認率が低いのです。

中央リテール公式サイト

 

中央リテールの詳細は下記で詳しく解説しています。

複数の金融機関から借金をしている人必見!中央リテールのおまとめローンで借り換えして借入を一本化!!借金問題解決へ!

 

中央リテールの審査が通りやすいのは来店する必要があるため

中央リテール,銀行カードローン

 

中央リテールは東京・渋谷の店舗に来店をして契約する必要があります。

これは一見大きなデメリットに感じてしまいますが、直接担当者と話すことで、審査側も人間性をチェックすることが可能です。

 

また、ネットの申し込み時には希望する返済回数などを入力しますが、最終的には来店時に担当者から適切な回数を算出してくれます。

返済回数は当然ながら、

  • 多いと期間が長くなり、返済利息が増える
  • 短いと毎月の返済金額が増加し、返済が大変になる

ため、返済回数の適正な判断は重要です。

 

このあたりも国家資格を持ったローン審査のプロが提案してくれます。

銀行系であればネットで申し込みをして、審査の承認か否決かの2択を電話やメールで回答されるだけであるため、中央リテールは親身であるという口コミが多いです。

 

東京への来店は将来的な利息負担を考えたら仕方ないと考えよう

中央リテールはおまとめする方本人の人間性などを判断するためにもネット完結ができません。

だからこそ、おまとめの承認のしやすさなどがあります。

 

そして何よりも他社より金利が安いのです。

ローン会社金利
中央リテール10.95%~13.0%
プロミス6.3%~17.8%
アイフル7.7%~18.0%
アコム3.0%~17.5%

 

 

中央リテール,金利

 

このように中央リテールは最大金利が13.0%ととても低い金利になっています。

なお、基本的には他社の一本化でも最大金利になると考えておきましょう。

 

中央リテールでおまとめした場合の返済シミュレーションをしてみよう

では、電車などで移動して来店してまでも、中央リテールでおまとめするべき理由をシミュレーションで確認しましょう。

 

まず前提条件として、

  • 現在の借入が40万円×5件
    カードローンやクレカのキャッシングなどで
  • 金利平均17%と仮定
  • シミュレーションはレイクと中央リテールを利用

 

【借換前の返済】

既存借入(40万円×5本)
200万円
返済回数47回
月々の返済額60000円
総返済額55万5236円×5
277万6180円
利息負担77万6180

↓↓

【借換後】

 パターン①パターン②
借換後残高200万円200万円
返済回数60回48回
月々の返済額4万5506円5万3655円
総返済額273万360円257万5440円
利息負担73万36057万5440

 

返済シミュレーション

返済シミュレーション

 

返済シミュレーション

返済シミュレーション

 

上記のように、従来よりも返済回数を13回長くしても、毎月の返済額が約1万5000円安くなり、利息負担も約4万6000円安くなる。

 

返済回数を同等にした場合、月々の返済回数が6000円強安くなり、利息負担は約20万円安くなります。

このことからも、来店する時間や交通費をかけてでも、借換をして一本化するべきなのがわかります。

 

まとめ:中央リテールは手間があるが、複数借入がある場合にはおすすめなおまとめローン先

今回は中央リテールのおまとめローン対象や手間(デメリット)を上回るほどの利息負担の軽減について解説しました。

おまとめローン専用の会社だからこそ、親身になって対応してくれるため、おすすめできる会社です。

 

もしも気になった方は下記から公式サイトへ移動できます。

中央リテール公式サイト

 

また、中央リテールについての詳細は下記で解説していますので参考にしてみてください。

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,中央リテール,融資,申し込み,スマホ,,アイキャッチ
複数の金融機関から借金をしている人必見!中央リテールのおまとめローンで借り換えして借入を一本化!!借金問題解決へ!

5社以上から借入をしている人は中央リテールで一本化 「複数ある借金を一本化するだけで返済額、金利が低くなり、返済が楽になり日々の生活に余裕が出る」これがおまとめローンの特徴です。 今回は紹介するのが、 ...

続きを見る

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.

経済博士

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務力が得意。 自称「ファイナンスエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。

-おすすめカードローン, おまとめローン
-,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.