SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,奨学金,自己破産,誤解

債務整理について

自己破産すると○○!誤解だらけ、間違いだらけの噂が蔓延!?正しい知識を身に着けよう!

「自己破産で借金がゼロになる」
「借金まみれになったら自己破産すればいい」
「自己破産したら携帯電話が使えなくなる」
「周囲に必ずバレてしまう」

今書いたのは自己破産に関しての噂の一部です。
本当のこともあれば、ウソもある。

自己破産に関しては誤解がめちゃくちゃあるので、今回は自己破産に関する誤解をしっかりと解いていきます!

 

自己破産は誤解だらけ!?間違った認識を正そう!

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,奨学金,自己破産は誤解だらけ

自己破産破産という言葉からか、異常に恐れられ、そして誤解を生んできました。

自己破産をすると普通の生活ができなくなった人生が終わる……
そんな話を耳にしたこともあります。

しかし、人生を終わらせない為の自己破産です。

誤解はこの記事で解いていってください!

 

自己破産の誤解を解く!

まずは自己破産でされている誤解を上げていきましょう!

  • 自己破産すると周りにバレる
  • 海外旅行に行けなくなる(パスポート没収、取れなくなる)
  • 選挙権がなくなる
  • 会社にいられなくなる
  • 家族が公務員になれなくなる
  • 年金がもらえなくなる
  • 子どもが奨学金を借りられなくなる
  • 携帯電話、スマホ没収

ここに書いたもの全部誤解です!
聞いたことがあるものもあると思います。

しかもここに書ききれないくらい様々な誤解があります。
しっかりと自己破産のことを理解しましょう!

どれが正しいのかわからないときは、専門家に相談するのが一番です!
シンイストワール法律事務所であれば無料で相談でき、債務整理(自己破産)のプロです!

シン・イストワールで相談する

 

自己破産は借金解決の救済措置

自己破産は怖いものだという認識が出回っています。

まず自己破産というのは、借金まみれになってしまった方の救済の為に存在する制度です。

自己破産自体が怖い、恐ろしいのではなく、自己破産するにまで至ってしまったことが怖いのです。

借金は日常的にする可能性があり、多くの人がしています。
住宅ローン、自動車のローン、クレジットカードも言わば借金のようなものです。

そんな中、会社をリストラされたり、給料が少なくなったり、病気になり働けなくなったりして借金の支払いができなくなることもあります。
そんな状態になると、借金の返済に追われて生活もままならなくなってしまいます。

そのような人を救う為に自己破産はあるのです。

自己破産を怖いものだと思わず、理解するようにしましょう。

そして借金問題で手詰まりがあった場合、生活に困窮する前にすぐに専門家に相談しましょう!

専門家に相談する

 

自己破産することで実際に起こるデメリット

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,奨学金,自己破産のデメリット

自己破産に対する誤解が解けたところで、本当のデメリットについて解説していきます!

 

ブラックリストに載る

信用情報に傷がつくとも言いますが、自己破産した履歴が残る為、最低5年間が新たに借金をしたり、クレジットカードを作ることができなくなります。
借金をチャラにしたわけなので、問答無用で返済能力がないと見なされるわけです。

年数が経過することで、また借金をすることができます。

 

官報に名前が載る

官報という政府が発行する情報媒体に自己破産者の名前が載ります。
官報をしっかり読んでいる人が知人にいる場合は、自己破産したとバレてしまうでしょう。
しかし、官報を漏らさず読んでいる人なんてあまりいないので問題ないかと思います。

 

財産を手放す必要がある

自己破産をすると、借金がゼロになります。
ゼロになるからには大きな財産をもっていてはマズいのです。
「20万円を超えるの財産、及び99万円を超える現金」は所有してはいけません。

つまりマイホームや車など高価なものは処分する必要があるのです。
慣れ親しんだ家や、車を手放すのはデメリットと言えるでしょう。

家が自己所有の場合、車を持っている場合には、自己破産したことを家族に内緒にするのは難しいので注意してください。

 

自己破産をするメリット

デメリットもあればメリットももちろんあります。
そしてその最大のメリットは借金がなくなることでしょう。

財産は失うかもしれません。
しかし自己破産後に得た資産は手放さなくても良いですし、取り立てや督促から解放されます。

どうしても借金が返済できなくなった場合は、自己破産することも視野に入れましょう。

 

自己破産したほうがいい基準

自己破産したほうがいいのか、しなくても大丈夫なのか、その基準は明確ではありません。
僕が銀行員時代に考えた基準について書いていきます。
これに当てはまったら、相当キツイということなので自己破産を検討してください。

  • 借金返済額が月収の半分以上
  • 借金の総額が年収よりも多い(住宅ローンは例外)
  • 利息の返済が多く、元金が減っていかない
  • 5社以上の金融機関から借入をしている
  • 任意整理で利息をなくしても返済がキツイ
  • クレジットカードの支払いを延滞してしまう
  • 借金の返済に遅れが出始めている

上記に当てはまる場合、すぐに専門家に相談してください。
遅くなればなるほど不利益を被ります。

返済の遅れが常態化してくると、預金や財産が差し押さえられます。
そうなってくると生活自体がままならなくなります。
そうなる前に解決をしましょう!

専門家に相談する

 

まとめ

今回は自己破産に対する誤解を解く為に記事を書いてきました!

自己破産は怖いもの、恐ろしい物、してしまったらもう普通の生活に戻れない、という間違った認識から、あるはずもないデメリットが噂として蔓延してしまっています。

借金で悩んでいる人は、まず正しい知識をインプットし、そこから自分に必要なのか必要でないのかを考えてみてください!

我々のLINEから聞いてもらっても構いません!
お気軽に相談ください。

今回紹介してきたシンイストワール法律事務所の詳細は下の記事に書いてあります!
借金問題に苦しんでいる方、まずは無料相談からどうぞ!

シン・イストワールで相談する

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,シン・イストワール法律事務所,債務整理相談
債務整理をするならシン・イストワール法律事務所!口コミ、評判をもとに元銀行員がオススメできる理由を解説します!

債務整理はメリットがある反面、大きなデメリットもある借金問題解決の最終手段です。 しかし、時には最終手段に頼らなくてはならない状況に陥ってしまうこともあります。 そんなときに安心して相談できるオススメ ...

続きを見る

ここまでお読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-債務整理について
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.