SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,自己破産で借金ゼロ,解説,

債務整理について

自己破産をしても借金がなくならない場合がある!?免責不許可事由に該当すると借入はゼロになりません!

借金で首が回らなくなったら最終的に自己破産すれば大丈夫、って考えている人いますか?

その考えは危険です!

自己破産をしても借金がなくならない場合もあります!

 

自己破産で借金がなくならないことがある理由とは?

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,自己破産しても借金がなくならない,,

まず、自己破産で借金がなくならない場合というのは、免責不許可事由に該当する場合、そして支払い不能状態にあると認められない場合のことを言います。

実際に自己破産の仕組みから順に見ていきましょう!

 

自己破産が受理される場合

まず自己破産というのは裁判所から免責許可決定を得る事で成立します。

破産手続きの申し立て」と「免責許可の申し立て」の2つの手続きが必要になります。

簡単にいうと、裁判所に破産を認めさせ返済しなくても良いですよと許可を出してもらうことを、自己破産といいます。

本当に破産手続きが必要なのかどうか、裁判所は審議するという流れです。

そして、破産手続きの開始だけでは借金はなくならず、返済義務もなくなりません。

一番の肝となるのは、免責許可が取れるかどうかです。

 

免責不許可事由に該当する場合

借金があって返済ができない状態であれば、自己破産は認められるというものではありません。
一定の基準を設けて、裁判所が判断します。

その基準が「免責不許可事由」というわけです。

 

免責不許可事由の例

免責不許可事由について見てみましょう。

  1. 財産を隠したり、壊したり、債権者にとって不利益になる行為
  2. 財産の負担を偽って増加させたとき
  3. 帳簿を作らない、または不正の記帳をしたり、処分したりしたとき
  4. ギャンブルや浪費などで過大な債務を負ったとき
  5. 破産手続き開始決定を遅らせる目的で、不利益な条件で新しい借金をしたり、クレジットカードを不利な条件でこれを処分したとき
  6. 破産原因があるのに、債権者に特別の利益を与える目的で担保を提供したり、期日まえに弁済したとき
  7. 破産手続き開始決定前1年内に破産原因が既にあったにもかかわらず、それを隠して借金などをして利益を得たとき
  8. 虚偽の債権者名簿を裁判所に提出し、または裁判所に対して財産状態に関して虚偽の報告をしたとき
  9. 破産者が免責申し立て7年以内に免責を得たことがあるとき
  10. 破産法に反したとき

 

一部免責

免責不許可事由に該当しないのであれば、借金はゼロになります。

ギャンブルで多大な借金をしてしまい自己破産するという例がよく上げられますが、この場合は認められないことになります。

ただ、実際は裁判所の判断も曖昧なのです。

免責不許可事由に該当するから免責にならない、それ以外は免責になる、などというように1か0かの判断は柔軟性に欠けます。

なので「一部免責」という扱いが可能なのです。

例えば、ギャンブルで背負った借金300万円を返済すれば、残りの500万円については免責を認めますよ、といったような感じです。

 

自己破産ができる例を紹介

最初に「破産手続きの申し立て」と「免責許可の申し立て」の2つの許可が取れれば自己破産は可能であると書きました。

つまり支払い能力がなく、その借金が仕方のないものであった場合というわけです。

しかし、この条件に該当するのかどうか微妙なときがあります。

例を出して解説していきます!

 

年金受給者や生活保護受給者の場合

毎月定期的な収入がある例です。
定期収入があるということは、借金の返済はできると思われるかもしれません。

しかし、生活保護や年金を受給する意味を考えてみてください。
最低限な生活ができるように受給するものなはずです。

つまり借金返済に回してしまっては意味がありません。

よって、支払い不能とみなされ自己破産は可能になります。

 

奨学金がある場合

奨学金は学校に通う為に学生がおこなう借金です。
卒業後10年20年に渡って返済していくことになります。

進学や教育の為といっても、奨学金は借金です。
自己破産することが可能となります。

奨学金の場合は親が保証人となっている為、自己破産すると返済義務が親にいきます。

しっかり相談をしてから自己破産しましょう。

 

ギャンブルや投資の失敗

ギャンブルや投資、浪費の場合は借金がなくなりません

しかし、便宜上の話であって少額の場合は免責が認められることもあります。

裁判所が人生の再スタートを切るにふさわしい人なのかどうかが焦点になります。

 

自己破産で悩みがある場合はプロに相談すべき

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,自己破産するならプロに相談,自己破産は弁護士に相談

自己破産などの債務整理に関しては、法律のプロである弁護士に相談するのが一番です。
相談者の悩みや状況に合わせて最適な提案をしてくれます。

裁判所への対処法も熟知している為、裁判官を説得するノウハウがあるのです。

自己破産しか手はないと思っていたが、任意整理という手段を提示してくれて、家族に内緒で解決できたという人もいました。

悩みがある場合は、とりあえず弁護士に相談してみましょう!

我々のオススメの弁護士事務所を紹介しておきます!
読んでみてください!

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,シン・イストワール法律事務所,債務整理相談
債務整理をするならシン・イストワール法律事務所!口コミ、評判をもとに元銀行員がオススメできる理由を解説します!

債務整理はメリットがある反面、大きなデメリットもある借金問題解決の最終手段です。 しかし、時には最終手段に頼らなくてはならない状況に陥ってしまうこともあります。 そんなときに安心して相談できるオススメ ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-債務整理について
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.