外国人,外国籍,外国,借金,借入,ローン,借りる,ポイント,永住権,おすすめ,オススメ

借金の基礎知識

外国人でも借金ってできるの?申込み可能でおすすめなローン会社を紹介します!

外国人でも借金することは可能?

外国籍の留学生で生活が困難になって借金する必要があるケースもあるかもしれません。

この記事では元銀行員が外国人が借入する際に気をつけるポイントなどを徹底解説します。

 

外国人でも借金ってできるの?

外国人,外国籍,借金,借入,ローン,借りる,消費者金融,銀行,カードローン,おすすめ

結論からお伝えすると、外国人でも借金をすることは可能です。

審査する基準は外国人でも日本人でも同じで「安定した収入があること」が条件であることは変わりありません。

ただし、状況によって借入できる先が異なってきたりするので、これから注意点について触れていきます。

 

外国人が借金をするときに重要なことが永住権の有無

外国人でもお金を借りることは可能です。

基本的に外国人だからという理由で借入の申込みができない金融機関はないでしょう。

ただし、永住権の有無によって申込みできるところが限られてきます。

 

日本の永住権がある場合

永住権は永住者と特別永住者に2種類がありますが、どちらかで永住権を取得している場合、審査は日本人とほぼ同等に審査します。

借金をするときには銀行や消費者金融などがありますが、どちらでも審査を申し込むことが可能です。

その際には本人確認資料に加えて、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書のどれかを提示する必要があります。

 

審査の基準は一般的な日本人と同様で、

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 過去の延滞履歴などの信用情報
  • 借入額や返済方法
  • 日本での居住年数

など、他にもいくつかありますが、重要なものをピックアップしています。

永住権を持っているということは短くても3年は日本在中なため(婚姻の場合で)、なるべく日本の居住期間が長いほど審査には有利です。

もしも、上記の中で不安に感じる点があれば、銀行系よりも比較的審査が緩い消費者金融で借りることもアリです。

 

日本の永住権がない場合

永住権がない場合に重要なポイントが「在留期間の残日数」です。

まずは借入できる期間はこの残日数以内であることがほとんどです。

また、永住権がない場合には銀行系のローンはほとんどが申込み自体対象外です。

そのため永住権がない方は消費者金融で残日数以内の借入期間で借りる必要があります。

ただ、決して借入ができない訳ではないので、なるべく審査に通りやすい状態で申込みをするようにしましょう。

 

外国人の借入申込みで審査を通りやすくするためには

外国人が借入の申込みをする際、基本的に審査項目が変わるということはありません。

融資したお金がきちんと返済できるかどうか、その信用が得られたら借りることができます。

確認すべき項目として、

  • 永住権の有無
  • 勤務形態
  • 年収
  • 居住環境
  • 勤続年数
  • 資産状況

他にも重要要素はありますが、特に大事なポイントをピックアップしています。

 

永住権の有無

まずは永住権の有無があるかないかで審査の通りやすさは変わってきます。

また永住権がなかったとして、滞在残日数があるかと思いますが、この残日数に対して余裕をもった返済期間で申込みをしましょう。

もしも残日数ギリギリで申込みをした場合、1度でも延滞するとズルズルと帰国日に近づいてしまう、

またそこまでギリギリの期間まで延ばさないといけないほどお金に困っている状況なのかと判断されてしまいます。

また、万が一延滞や、借金残高が残ったまま帰国をしてしまったら督促が大変になってしまうため、外国人への審査は多少厳し目ではあります。

 

勤務形態

正社員化アルバイトかによって審査の影響は異なります。

特に仕事内容によっては日本語能力試験でN1やN2など上位クラスの試験に合格していないと就職できない仕事もあります。

日本語が話せるということも多少ながらポイントになってきます。

 

年収

年収は審査をする上で当然ながらに重要です。

給料から返済が支払われるため、借入金額と年収に整合性があるのかは非常に重要です。

 

居住環境

特に家賃なども申込み欄で記載するローン会社もあります。

もちろん家賃も毎月支払う固定費であるため、毎月の手取りから家賃や生活費も払う必要があるため、その他返済資金はきちんと捻出できそうかの判断として家賃は重要です。

 

勤続年数

勤続年数も重要です。

お金を借りるということは返済できるであろうと信用されたということです。

信用を得るためには、数ヶ月でコロコロ職を変える人よりも、1年間働き続けてますという人の方が信用は上がります。

 

資産状況

資産として何かしたらでも保有しているだけで審査は通りやすくなります。

貯金があるとかでも良いです。

まずは貯金があるということも大きな信用を得られるため、毎月少しずつでも貯金もしましょう。

 

もしも、借金が残っているのに返済せずに帰国した場合は?

まずは、裁判所を通して国内にある資産は差し押さえされます。

そして外国だから逃げられる訳ではなく、裁判所を通じて、本国の裁判所を経由して現地の資産の差し押さえをすることも可能です。

そのため、借金はきちんと返済しましょう。

 

外国人におすすめなローン会社は?

そこで今回外国人としておすすめするローン会社をご紹介します。

選ぶ際のポイントとして一番は「審査の通りやすさ」です。

金利に貸してはカードローンであればあまり変わらないです。

 

そこでおすすめするのが、「セントラルのカードローン」です。

セントラルのメリットとして、

  • 外国人でも借入可能
  • インターネットで申込から契約まで可能
  • 即日融資可能
  • 1万円から利用できる
  • 初回は30日間無利息で借入可能
  • セブン銀行で借入可能
  • 自動契約機で手続きすることで、契約書類等が自宅へ郵送されることはないため家族にバレない

などたくさんあります。

セントラルのカードローンに関してはこちらで詳しく書いているので目を通して見てください。

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,カードローン,セントラル,元銀行員
カードローンで審査が通りやすい、緩い消費者金融はどこ?一時的な借入は即日融資可能なカードローンで!!

「急な出費があって」 「自己や病気ですぐにお金が必要」 そのような一時的な借入には、即日融資可能なカードローンを利用しましょう! まずはカードローンについて解説していきます! 審査の緩いオススメの金融 ...

続きを見る

 

では最後までお読み頂きありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
金塊王子

金塊王子

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務におけるコンサルと、 ウェブ解析士兼データサイエンティストとしてのマーケティング支援を得意とする。 自称「ファイナンス&マーケティングエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-借金の基礎知識
-, , , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.