SKA,アカデミー,借金,借金返済,自己破産するとアパートを追い出される

債務整理について

自己破産するとアパートやマンションなどの賃貸物件を追い出される?真相に迫る!

自己破産と聞くと、財産を取られるとか、周りにバレるとか、様々な噂やイメージがあります。

その中に、賃貸物件を追い出されるという噂もあります。

これは果たして事実なのでしょうか!

元銀行員が解説していきます!

 

自己破産をしたらアパートを追い出される!?

SKA,アカデミー,借金,借金返済,自己破産するとアパートを借りられない

自己破産をすると、信用情報に事故情報が載ります
いわゆるブラックリストに載るという状態となります。

そうなると、新たに借金ができなくなったりクレジットカードを利用できなくなったりと、デメリットがでてきます。

ブラックリストに載ると、アパートから追い出されるという噂があります。

結論を言うと、追い出されることはありません。

なぜこのような噂が出回っているのか、解説していきます!

 

以前は自己破産が原因で追い出された

これは昔の話です。
アパートなどの賃貸物件の借主が自己破産すると、貸主は賃貸借契約を解除できたのです。
こうなると、借主は賃貸物件から退去しなくてはなりません。

自己破産をしただけでアパートを追い出されるなんて、相当なデメリットとなります。
しかも住居を失うというのはかなりの痛手でしょう。

ということで、平成17年の法改正により、自己破産をしても貸主は賃貸借契約を一方的に解除することはできなくなりました。

つまり現在は法律的にアパートを追い出すことは不可能となったのです。

 

家賃の滞納で追い出される可能性がある

自己破産をしても、アパートを追い出されることはありません。

しかし、家賃の滞納をしていた場合は追い出される可能性があります。

家賃の滞納は、自己破産の際に他の借金と同様に免責されることがあります。

免責されることで家賃の滞納自体はゼロになります。
しかし、借金の場合を考えると、自己破産後は5年から10年の間は新たな借金はできなくなります。

賃貸物件に関してもそれと同じ見方ができます。

滞納していた家賃をチャラにしても、大家さんは単純に損しますよね?
そのまま貸していてもまた払えなくなるかもしれない。
そう考えるのが自然です。

この状態を債務不履行といい、賃貸契約の解除をする理由となるわけです。

もし滞納家賃が数万円の少額であった場合は契約解除までしないかもしれませんが、金額が大きい場合は、追い出される可能性が高くなります。

 

自己破産後に新たに賃貸物件を借りる場合

自己破産をしても、基本的にそれが理由で賃貸契約を解除されることはないと説明してきました。

それでは今度は逆、自己破産後に賃貸物件を借りる事が出来るのかを見ていきましょう。

 

アパートを借りる際に必要な2つの審査

まずはアパートやマンションを借りる際の審査について見ていきましょう。

 

家賃を支払うことができるのか

借金を借りるときと同じですね!
借金の場合は、返済能力を審査していました。

賃貸物件の場合も毎月家賃を払えるのかどうかを見られます。
源泉徴収票や給与明細を提出し、審査となります。

 

保証会社の審査

借主が家賃を払えなくなった場合の為に、保証会社というものを通します。

元々は親族などの保証人を付けていたところ、お金を払って保証会社に保証をしてもらうのが主流となりました。

大家さんとは別に保証会社も独自の審査をします。

 

自己破産をしていると保証会社の審査が厳しい

大家さんの審査よりも、保証会社の審査の方が厳しいです。
保証会社というのは一種の金融機関なので、信用情報を見る事があるのです。

自己破産をしていると、信用情報に事故情報が載っています。

ブラックリストに載っていると、保証をしてくれません。

自己破産をしているとここがネックとなり、アパートを借りることができないパターンが多いです。

 

解決策は連帯保証人

保証会社の審査が通らない場合は、連帯保証人をつけることで解決できる場合があります。

不動産の管理会社や大家さんが連帯保証人を付けて保証会社を外す事、そして自己破産していることを了承することで、これは成立します。

親を連帯保証人とするのが通常ですが、もし奨学金破産だった場合などは親も一緒に自己破産している可能性もあります。

その場合は親族にお願いするなど、臨機応変に対応しましょう。

 

まとめ

今回は、自己破産で賃貸物件を追い出されることがあるのか、自己破産後に賃貸物件を借りることはできるのかを解説してきました。

自己破産とは、借金の返済がままならず、普段の生活も苦しい人の為の救済措置的な手続きです。

その自己破産が原因となって、アパートを追い出されることはありません。

自己破産後にアパートを借りるとしても、自己破産が直接的な原因となって借りることが出来ないことがありません。

アパートを追い出されるかもしれないと思い、自己破産に一歩踏み出せない方は、まず弁護士事務所へ相談してみてください!

債務整理や自己破産のプロとして有名な、シンイストワール法律事務所がオススメです。
相談無料なので、まずは相談してみてください!

 

シンイストワールに相談する

 

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,シン・イストワール法律事務所,債務整理相談
債務整理をするならシン・イストワール法律事務所!口コミ、評判をもとに元銀行員がオススメできる理由を解説します!

債務整理はメリットがある反面、大きなデメリットもある借金問題解決の最終手段です。 しかし、時には最終手段に頼らなくてはならない状況に陥ってしまうこともあります。 そんなときに安心して相談できるオススメ ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-債務整理について
-, , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.