モビットで金利を引き下げたい

おすすめカードローン モビット

SMBCモビットの金利を引き下げる方法はあるの?お得に借りられる情報を発信します!

SMBCモビットの最低金利を知っていますか?

3%です!

他の消費者金融と比べても3%という数字は低い方なのです。

しかし、最低金利で借りられることはほとんどないと言っていいでしょう。

借りる金額にもよりますが、初めは最高金利の18%に設定されることが多いです。

しかし、金利を下げる余地はあります!

今回はSMBCモビットの金利引き下げ方法について、解説していきます!

 

SMBCモビット公式サイトへいく

 

SMBCモビットで金利を引き下げる方法

SMBCモビット公式サイト

SMBCモビットで金利を引き下げたいという場合は、基本的にモビットと交渉をすることになります。

流石に何も言わなければそれなりに高い金利に設定されてしまいますからね。

そのためにはまず、金利がどのように設定されているのかを知る必要があります。

 

モビットの金利判断基準

初めの借入審査の際に、この人にいくらの利息で貸そう、と決まります。

その時判断基準となるのが、信用度です。

今までの他社を含めた借入状況や返済状況を確認し、実績を参考にします。

実績がない人にお金を貸すことはモビットにとってはリスクですよね。

なので金利を高めに設定し、リスクヘッジをするわけです。

 

単純に考えて、長年しっかりと返済してきた人であれば、実績としては十分ですし貸す方も安心できます。

安心と警戒はそのまま金利に反映されるわけです!

 

モビットとある程度の期間取引を既にしており、遅れなく返済をしている場合、金利引き下げ交渉をすると受け付けてくれる可能性が高いです!

 

限度額引き上げとセットで交渉すると金利も下がる

モビットとある程度の期間取引をしていると、限度額の増額申請ができるようになります。

この増額申請と同時に金利引き下げ交渉をするのが最も簡単です!

 

借入限度額を増額できる人というのは、今までしっかりと遅れなく返済ができていた人です。

つまり金利引き下げの条件と同じなのです。

 

さらにモビットとしては、少額の限度額の人に、金利を低く設定しお金を貸すことで得られるメリットはあまりありません。

得られる利息はわずかですからね。

 

モビットが一番メリットになるのは、信用がある人に多くの金額を貸すこと

返済実績があり、限度額が高い人に金利を高く設定しお金を貸すことが理想ですが、それだと借りてくれる人がいなくなってしまうので、限度額増額と同じタイミングで金利も引き下げてくれる可能性が高いというわけなのです。

 

増額のタイミングはチャンスなので、金利引き下げ交渉も同時にしましょう!

 

限度額100万円以上で金利15%以下になる

先ほど限度額増額と同じタイミングで金利交渉をしようと書きましたが、これは利息制限法において具体的に数字で発表されています。

第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

引用:e-Gov法令検索

 

元本の額が100万円以上の場合は、年利で15%以上とってはいけませんよと書かれています。

つまり、限度額を100万円以上にした場合は自動的に15%以下となるのです。

 

ただ、限度額を単純に100万円以上にすることは簡単ではありません。

しっかり返済実績を作ってから、限度額増額・金利に引き下げをおこないましょう!

 

限度額の増額については「SMBCモビットはいくらまで借りられるの?利用限度額の増額は可能?審査項目を踏まえて解説します!」をご覧ください!

 

モビットの増額審査で重要な点

限度額の増額審査・金利の引き下げ審査が通りやすくなるコツをお伝えしたいと思います!

コツと言っても、普段から心がけておくべきことの説明となります。

以下の3点です。

  • 毎月遅れなく返済をしている
  • 長い期間利用している
  • メリットとなることを伝えている

毎月遅れなく返済をしている

何度も書いている通り、これが一番重要です!

返済が遅れてしまうということは、モビットからしたらお金が返ってこないのではないかという認識になります。

一回でも返済が遅れてしまうと信用がなくなってしまいます。

 

特になんの音沙汰もなく遅れる人は絶対増額なんかできません。

間に合わないと気がついた時点でモビットに電話してください。

それだけで心証が全く違います。

しっかり理由を添えてなぜ間に合わないのか、いつ入金できるのかを説明してください!

 

長い期間利用している

長い期間モビットと取引をしており、返済実績がある人には信頼があります。

長い間と書きましたが、何年も取引している必要はありません。

まずは半年〜1年の返済実績を作ることから始めましょう!

 

メリットとなることを伝えている

メリットとなることと書くと漠然としてしまうのですが、つまり「自分の印象がプラスとなる情報」を伝えているかどうかです。

  • 昇進した
  • 年収があがった
  • 転職した

このような情報は返済能力の増加ととらえることができます!

これらを変化があるたびに報告することで、限度額の増額申請が通りやすくなります。

住所の変更や電話番号の変更も同様です。

細かい変化も含めてしっかりと報告しましょう!

これが信頼感につながります。

 

まとめ

今回はモビットの金利引き下げに関して書いてきました!

金利の引き下げは限度額の増加と密接に関わっていることがわかっていただけたかと思います。

 

大事なのはモビットとの信頼関係なので、しっかりと信用を作っていきましょう!

 

モビットを申し込む場合はこちら!

SMBCモビットに申し込む

The following two tabs change content below.

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!

-おすすめカードローン, モビット
-,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.