モビットとプロミス

プロミスの情報 プロミス おすすめカードローン モビット 即時借入する方法

プロミスとSMBCモビットはどっちがおすすめ?両社を徹底比較

プロミスとSMBCモビットは両社とも大手消費者金融ですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

お金を借りるときには、それぞれのメリットを理解して自分に合ったところで借りるべきです。

 

この記事では、

  • プロミスとモビットの違いは?
  • あなたに合うのはどっちがおすすめ?

など、プロミスかモビットかで悩んでいる方に向けて元銀行員が解説します。

 

プロミスとSMBCモビットはどのような会社?

まずプロミスもSMBCモビットもSMBCグループの消費者金融であり、同じグループです。

そのため、両社とも消費者金融であることから「総量規制」という法律が適用されており、年収の1/3までしか借りることができないのは同じです。

 

もしも、既に借りている金額+今回必要な金額の合計が年収の1/3以上の場合は、三井住友銀行のカードローンなど銀行系で申し込む必要があります。

 

年収の1/3以下の場合は、両社に若干の特徴が異なるため、違いを理解してあなたに合った方を選択しましょう。

 

プロミスとSMBCモビットの概要を比較しよう

カードローンプロミスモビット
運営会社SMBCコンシューマー
ファイナンス㈱
㈱SMBCモビット
会員数136万人約50万人
借入限度額500万円800万円
金利4.5%~17.8%3.0%~18.0%
審査時間最短30分最短30分
10秒簡易審査あり

 

プロミスとSMBCモビット同時に申し込むのはやめよう

まずどうしてもお金が必要だからと、プロミスとモビット同時に申し込むのはやめましょう。

なぜなら申し込みした時点で、申し込み履歴が信用情報に掲載されます。

 

そして審査のときには必ず信用情報のチェックをするため、そのときに同時に他社に申し込みをしていることがバレます。

その時点で他社にいくら申し込みをしているかがわかり、その金額も借りている前提で審査されます。

 

両社とも審査の承認率が下がってしまうため、両方とも審査に落ちる可能性が高まります。

 

プロミスとSMBCモビットで金利が低いのはどっち?

金利に関しては、

【最高金利】

プロミス:17.8%

 

【最低金利】

モビット:3.0%

に軍配が上がります。

しかし、モビットの最低金利3.0%で借りるには、上限800万円の枠で借りるくらいの契約額でないと最低金利にはなりません。

そして800万円借りる=年収は最低2400万円必要です。

 

そのため最低金利はあまり意識せず、かつ最高金利も0.2%の違いであるためさほど違いはありません。

 

プロミスとSMBCモビットは両社即日借入が可能

プロミスとモビット両社とも当日の借入は可能です。

土日でも審査をしているため、日中に申し込みをすれば30分から1時間程度で審査の回答が来ます。

 

そして、審査が通れば手続きを済ましてその日にお金を引き出す(借りる)ことが可能です。

 

プロミスとSMBCモビットでは審査の通りやすさはどのなの?

審査の承認率は概ね40%〜45%の間で推移しています。

両社とも”消費者金融”であることから、銀行系カードローンよりも承認率は高めです。

 

プロミスとモビットは同じSMBCグループであることから承認率はほぼ同じです。

そのため、なるべく審査が通りたい場合は、どちらを選ぶかよりも”なるべく少額で必要最低限で申し込む”ことが大切です。

 

両社の月々の返済額の違いとは

最終借入後残高プロミスSMBCモビット
5万円20004000円
10万円4000円4000円
30万円1万1000円1万1000円
50万円1万3000円1万3000円
100万円2万6000円2万6000円

 

上記のように基本的には同じだが、最低返済額はプロミスが少ないです。

なお、どちらも三井住友銀行のATMであればいつでも、無料で追加返済が可能です。

 

そのため、毎月の収支で余剰が出た月には追加で気軽に返済することが可能です。

 

30日間の無利息サービスがあるのはプロミスのみ

初回30日間の無利息サービスがあるのは「プロミス」です。

モビットには無利息期間がないため、一時的に借りて数日後には全額まとめて返済する予定の方は迷わず「プロミス」にしましょう。

プロミス公式サイト

 

家族や周囲にバレにくいのはSMBCモビット

もしも家族や周囲にバレるリスクをなるべく排除したい場合は「モビット」です。

バレる主な原因は、

  • 郵送
  • ローンカードを見られる
  • 勤務先確認の電話

です。

郵送不要とローンカードなしのカードレスはプロミスとモビット両方とも対応しています。

 

しかし、プロミスは勤務先確認の電話があります。

その一方でモビットは勤務先確認の電話を保険証の提示で代用することが可能です。

 

職場への電話を同僚が取ったあとに、万が一聞かれたりするのが嫌な方は迷わず「モビット」がおすすめです。

モビット公式サイトへ行く

 

結論:それぞれに向いている人とは

モビットとプロミス

 

プロミスに向いている人とは

  • 30日間の無利息サービスが欲しい方
  • 少しでも金利を抑えたい方
  • 三井住友銀行を利用して、土日で即時振込して欲しい方(※瞬フリサービス)

 

※「瞬フリ」に関しては下記の、

プロミスは土日でも即日借入可能。即日借入する方法や流れを解説

で解説しています。

 

SMBCモビットに向いている人とは

  • 勤務先確認の電話もなく周囲にバレたくない方
  • ローンカード、クレカ、Tポイント一体型で一枚で管理したい方
  • 急いでおり、10秒で簡易審査したい方

 

どちらも長所があるものの、同じグループであることから基本的なことは同じです。

あなたが一番借りる際に不安に感じている点を排除できる方を選びましょう。

 

なお下記でプロミスとモビットの詳細を解説しています。

SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスCM,ココリコ田中
プロミスで即日借入!申し込み方法を解説!口コミをもとに評判を検証!

皆さん『プロミス』という名前は聞いたことありますよね? ココリコの田中さんがテレビCMに出ていますよね! お金を借りたいと考えたことのある人なら、検索し公式サイトを見たことがあるかもしれません。 &n ...

続きを見る

 

SMBCモビットを検証
SMBCモビットの口コミを検証!申し込み方法・審査内容を解説します!

SMBCモビットとはどんなカードローンなのでしょうか? SMBCは聞いたことありますよね? 三井住友銀行のグループのことです!   SMBCモビットは即日借入ができ、提携ATMならどこでも借 ...

続きを見る

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.

経済博士

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務力が得意。 自称「ファイナンスエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。

-プロミスの情報, プロミス, おすすめカードローン, モビット, 即時借入する方法
-, , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.