消費者金融,延滞,保証人

おすすめカードローン おまとめローン 借金に関する情報 返済に関する情報 即時借入する方法

消費者金融の借入が延滞しそう。延滞したら追加で保証人を求められる?正しい対処法とは

消費者金融に申込みをして保証人を求められることはあるのでしょうか?

お金が必要だと思っても家族にはバレたくないこともありますよね。

 

ましてや万が一の事を考えて、家族が保証人になることは避けたい、、など思う方は多いかと思います。

この記事では、消費者金融での借入を申し込む上で保証人は求められるのか、

消費者金融で借入をしていて追加で保証人を求められる可能性はあるのか

など、保証人に関することについて元銀行員が解説していきます!

 

消費者金融で保証人は求められる?

消費者金融の大手5社の申請条件で保証人を求められるか確認しました。

結論からお伝えすると、大手の消費者金融で保証人を求める会社は1社もありません。

 

また他の中小の消費者金融でも保証人を求める会社は見当たらず、消費者金融では基本的に保証人は必要ないです。

大手消費者金融の5社

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • モビット
  • レイク

 

既に消費者金融で借入がある場合で追加で保証人を求めることはある?

消費者金融,延滞,保証人

 

今既に消費者金融から借入がある方で、もしも年収が下がったり、延滞をしてしまったら追加で保証人を求められるのか。

とても気になることですよね。

 

主要な消費者金融から中小の消費者金融までどれも追加で保証人を求められるところはありません。

そのため、家族に追加で保証人を求められるなどの心配をかける必要はありません。

 

保証人は信用と金利が関係している

消費者金融では追加で保証人を求めることはまずありません。

その理由は「信用」と「金利」が大きく関係しております。

 

そもそも保証人が必要ということは、その人が借金を返せるか不安があるからです。

そして消費者金融ではその不安を金利に変換しているのです。

 

銀行系や住宅ローンなどに関しては、金利が比較的消費者金融よりも安い代わりに保証会社の保証付きや連帯保証人を必要としたりします。

そのため、消費者金融の金利の高さは、金利で保証人も賄ったということです。

 

もしも不慮の事故があっても家族には連絡は来ない?

家族が追加で保証人にはならないことがわかりましたが、もしも返済が完了していないのに不慮の事故があったり、返済ができなかった場合はどうなるのでしょうか。

もしも何かしらの要因で返済ができない状況になっても家族に督促などはいきません。

 

ただ、契約者本人宛に督促として電話や郵送で督促通知が来ることはあります。

しかし本人以外の名義宛に督促することは絶対にありえません。

 

法律でも督促できるのは契約者、保証人、連帯保証人、連帯債務者にしかできません。

そのため、万が一の自体が起きても家族が督促されることはありえませんし、家族が立替えて返済する義務は一切ありません。

 

もしも相続が発生してその債務も引き継いだ時には返済の義務が生まれますが、相続の放棄をすれば家族は返済する必要はありません。

その場合は、消費者金融が返済が取れず貸倒れとして損失することとなります。

 

家族に督促が来ないからと延滞をしてはいけない

家族に迷惑がかからないことはわかりましたが、だからといって延滞することだけは絶対に避けましょう。

1回の延滞が後々に大きく影響します。

 

この延滞記録は信用情報機関に記録されますが、この延滞記録がつくと追加の借入の審査が通る確率がグッと下がります。

そしてこの延滞記録は2年間消えません。

この延滞記録は正しく返済をしない限りは残り続けて、基本的に2ヶ月(3回分)の延滞が起きると「事故履歴」として記録されます。

 

この延滞記録の2年間の間にどうしても緊急でお金が必要となった場合でも審査が厳しい状況での申し込みとなってしまいます。

そしてそのような状況で申し込みをして万が一審査が落ちてしまったら、他のローン会社の審査はより一層厳しくなります。

 

借入の申込み履歴、審査に落ちた履歴は6ヶ月記録されます。

そのため、1度でも2年以内に延滞したことがある場合は、消費者金融でも大手ではなく中小で比較的審査が緩い会社を選びましょう。

 

この状況は金利などを吟味している状況ではありません。

審査の緩い元銀行員としてもおすすめできるローン会社は「フタバ」という会社です。

 

詳細は下記の、

借入の審査に落ちた方、債務整理、自己破産経験がある方必見!それでも申込み可能なローン「フタバ」とは

こちらで詳しく解説しています。

 

延滞しそうな場合の対策とは

もしも延滞しそうな場合で、返済するお金がない場合はどうすれば良いでしょうか。

その場合の得策として、

  • 借換をする
  • 追加で借入をする

この二択が最善策です。

 

まずは延滞を免れる必要があります。

友人や家族に一時的でもお金を借りることができれば良いですがそうでないケースもたくさんあります。

 

その場合には、借換か追加の借入を検討し、延滞を凌ぎましょう。

ローン会社に相談して元金の返済を猶予をしても「条件変更」という手続きで信用が下がってしまうためおすすめしません。

 

まず次回の返済日まで1週間程度の日にちがある場合は借換を検討しましょう。

なるべく追加の借入を出さずに今ある借入を借り換える方法で申込みをすることで、今までの返済実績からも審査に通る可能性は比較的高いです。

 

借換をする際におすすめなローン会社は「ぽちスマくん」です。

ぽちスマくんは、

  • 金利が低い
  • 中規模の消費者金融であり、大手よりも若干承認率が高い

ことからおすすめしています。

詳細は下記の、

おまとめローンで借入を一本化して借金問題解決!ぽちスマくんの借り換えローンとは

で解説していますので参考にしてみてください。

 

上記で借換をして、今ある借金を全額返済することで当月の返済はなくなり、翌月から新しいローン会社での返済がスタートするため、申込みの当月の返済がなくなります。

 

もしも今月の返済日が1日など猶予がない場合は、即日審査が完了するローン会社で一時凌ぎとして少額を借入しましょう。

その際、まずは一時凌ぎのためにもなるべく借入額は少額に抑えましょう。

 

審査が緩く少額で即日の借入の場合はこちらの「フタバ」がおすすめです。

消費者金融,ローン,大手,中小,借金,借入,審査,落ちた,アコム,モビット,アイフル,レイク,緩い,甘い,通りやすい,信用,信用情報,フタバ,ふたば,キャッシング,カードローン
借入の審査に落ちた方、債務整理、自己破産経験がある方必見!それでも申込み可能なローン「フタバ」とは

アコムやモビット、アイフルなど大手のキャッシングローン会社で審査に落ちた方。 過去に自己破産や債務整理をしたことがあり、もう二度と借入をすることはできないと思っている方。 希望は捨てないで下さい。 そ ...

続きを見る

 

まとめ:消費者金融は保証人は求められないが、延滞には気をつけよう!

今回は、消費者金融における保証人に関すること、延滞が発生しそうな場合の対処方法を解説いたしました。

 

今後、いざって時にもお金が借りられる可能性を残すためにも「延滞」には気をつけましょう。

今月の返済が苦しい時は、

  • 他社で借換をする
  • 他社の即日借入で凌ぐ

この2択がおすすめです。

 

もしも、即日借入先で悩んでいる場合は、下記でおすすめ3社を紹介していますので参考にしてください。

消費者金融おすすめ
【2021年7月最新】消費者金融おすすめ人気ランキング3選とは

お金を借りようか検討中の場合、少しでもお得に借りたいものですよね。 しかし、お金を借りる先の判断基準は金利だけでなく総合的に検討する必要があります。   それはなぜ借りるのか、理由によっても ...

続きを見る

 

では、最後までお読み頂きありがとうございます!

 

The following two tabs change content below.

金塊王子

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務におけるコンサルと、 ウェブ解析士兼データサイエンティストとしてのマーケティング支援を得意とする。 自称「ファイナンス&マーケティングエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。

-おすすめカードローン, おまとめローン, 借金に関する情報, 返済に関する情報, 即時借入する方法
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.