モビット,追加融資

おすすめカードローン モビット

SMBCモビットで追加融資は可能?増額審査に通りやすい5つの特徴

SMBCモビットを利用していて、上限の枠が足りないため増額したいと思う方もいるのではないでしょうか。

急な出費が重なり、増額をしたい場合、審査に通るか不安ですよね

この記事では、

  • モビットの増額融資は可能か?
  • 増額する方法とは?
  • 増額の審査に通りやすくする方法とは

このような方に向けて、モビットの増額審査に通りやすくする方法を元銀行員が解説します。

 

SMBCモビットで追加融資は可能

SMBCモビットはいつでも追加で借りることが可能です。

これはカードローンの枠が上限までは審査なしでいつでも借りることが可能です。

 

もしも上限まで借りていて追加で借りたいという方は、追加で増額申請をすることで審査が始まります。

 

そして審査に通ったら枠が増額されます。

また、また上限まで利用していない方はいつでもATMなどで上限まで審査なしで借りることが可能です。

ただし、枠の増額をする上で条件があるため、注意しましょう。

 

追加融資と増額申請は違う

追加融資と増額申請は異なります。

カードローンでは、

  • 追加融資:上限の枠まではいつでも気軽にATMで借りることが可能
  • 増額申請:今ある枠の上限を増やすこと

カードローンの魅力は上限の枠までは審査なしでいつでも借りることができる点です。

 

もしも上限の枠が足りない場合は増額申請をして、審査に通ったら枠が増えます。

 

SMBCモビットで増額申請をする際の注意点とは

では、増額をする前に注意点を確認しておきましょう。

  1. 最大の上限は800万円まで
  2. 総量規制に引っかからないか
  3. 過去に延滞をしていないか
  4. 上限が減額になっていないか

 

注意点①:最大の上限は800万円まで

SMBCモビットの上限は最大で800万円と決まっています。

この金額以上の借入はできません。

 

注意点②:総量規制に引っかからないか

総量規制とは、年収の1/3以下までしか借りることができない法律です。

もしも、増額申請時に年収の1/3を超えてしまう場合は、どのような条件であっても審査は通りません。

 

そのため年収が上がるか、もしくは現在の利用限度額を確認しましょう。

 

注意点③:過去に延滞をしていないか

過去に延滞をしていたら増額申請をしても審査に通る確率はかなり減少します。

信用情報は直近24ヶ月の記録しか掲載されませんが、モビット内のシステムは取引開始当初から今に至るまでの記録があります。

 

そのため、延滞には注意しましょう。

また過去に延滞をしたことがあって、それでも急ぎでお金が必要な場合は、他社で借入申請することをおすすめします。

 

特に大手消費者金融よりも中小規模の消費者金融の方が承認率は高まります。

少しでも承認率の高いおすすめのカードローンは下記で解説しています。

カードローンで審査が通りやすい、緩い消費者金融はどこ?一時的な借入は即日融資可能なカードローンで!!

 

注意点④:上限が減額になっていないか

カードローンの上限枠が減少することがあります。

基本的に借りて、返済をしていれば減額されることはありません。

 

減額される原因として、

  • モビットの返済が遅れた
  • 他社で追加の借入をした
  • 他社の借入で延滞をした

などが考えられます。

 

他社の利用状況も、「信用情報」を確認することですぐに分かります

また信用情報は定期的に確認することがあるため、モビットの本部で確認された時に他社で追加借入をした、他社の返済が延滞したことがバレる可能性はあります。

 

そのため、緊急時以外に安易に他社で借りないこと、延滞は気をつけることを徹底しましょう。

 

増額審査で通りやすい5つの特徴とは

モビット,追加融資

 

では増額審査をする前に、自分が増額しやすいかチェックをしましょう。

  1. 借入総額(他社含め)+今回の増額申し込み金額が年収の1/3よりもかなり下回っていること
  2. 他社で申し込みをしないこと
  3. 追加返済をたまにでもすること
  4. モビットの利用歴が6ヶ月程度はあること
  5. 増額申請時の給料明細が高い時を狙う

 

その①:借入総額(他社含め)+今回の増額申し込み金額が年収の1/3よりもかなり下回っていること

先ほど、総量規制の法律で年収の1/3以下しか借りることができないとお伝えしました。

この1/3はギリギリのラインであり、ギリギリの場合は返済懸念があるレベルです。

 

そのため、増額申請する金額もなるべく必要最低限にしておき、年収に対して余裕を持っておきましょう。

 

その②:他社で申し込みをしないこと

他社で同時に申し込みをして、増額申請をすると信用情報で他社に申し込みをしていることもバレます。

そのため、本来なら増額が通っていたとしても、同時に申し込みをしたことにより非承認となる可能性が高まります。

 

その③:追加返済をたまにでもすること

モビットなら三井住友銀行のATMで無料で追加返済が可能です。

毎月の決まった金額+余剰資金で追加の返済をしていると、「返済に余力がある」と信用力がついてきます。

 

モビット側では当然返済履歴は分かりますし、返済余力があることをアピールすることで、モビットから増額しませんか?という連絡が来ることもあります。

 

その④:モビットの利用歴が6ヶ月程度はあること

6ヶ月は目安ですが、利用して延滞なく返済をしていると返済実績として信用力が上がります。

むしろこの頃に”増額しませんか?”という案内メールが来ることもあります。

 

そのため、きちんと返済をしていると実績作りにも繋がります。

 

その⑤:増額申請時の給料明細が高い時を狙う

増額申請時には、場合によって収入証明が必要です。

基本的には50万円未満の金額であれば不要ですが、審査判断で迷った時には求められるケースがあります。

 

その時に、

  • 源泉徴収票の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細2ヶ月分の写し

のどれかが必要です。

 

この時に”給与明細2ヶ月分の写し”が残業代などで月収が高いタイミングだと収入面で有利になります。

 

増額申し込みは即日ではないことに気をつけよう

増額の申し込みは基本的に数日かかります。

そのため、今日中にお金が必要な場合は、増額申し込みではなく他社で借りるようにしましょう。

 

その場合増額申請はせずに、他社で申し込みしましょう。

他社の申し込み時も信用情報で増額申し込みがバレてしまいます。

 

もしも即日にお金が必要で、信用情報に多少不安がある方は”中小の消費者金融”を利用しましょう。

その場合は「セントラルカードローン」がおすすめです。

 

セントラルカードローンの詳細は下記で解説しています。

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ぽちスマくん,口コミ,セントラル,セントラルの口コミを検証
セントラルのカードローンを検証!口コミ、評判をもとにオススメな理由を解説していきます!

即時借入ができる審査の緩いカードローンといえばセントラルです! 今回は消費者金融セントラルの口コミをもとに、どのような金融機関なのか詳細を見ていこうと思います! カードローン、セントラルに関してはコチ ...

続きを見る

 

まとめ:モビットで追加融資は可能。増額も可能だが注意点には気をつけましょう

今回はモビットの追加融資、増額申請について解説しました。

増額申請をする際には、再度審査があります

 

そのために大切なことは「信用の積み重ね」です。

  1. 借入総額(他社含め)+今回の増額申し込み金額が年収の1/3よりもかなり下回っていること
  2. 他社で申し込みをしないこと
  3. 追加返済をたまにでもすること
  4. モビットの利用歴が6ヶ月程度はあること
  5. 増額申請時の給料明細が高い時を狙う

上記の5点に気をつけて申し込みしましょう。

 

なお、即日で他社を検討している方は下記でおすすめ先をランキングで紹介しています。

消費者金融おすすめ
【2021年10月最新】消費者金融おすすめ人気ランキング3選とは

お金を借りようか検討中の場合、少しでもお得に借りたいものですよね。 しかし、お金を借りる先の判断基準は金利だけでなく総合的に検討する必要があります。   それはなぜ借りるのか、理由によっても ...

続きを見る

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.

経済博士

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務力が得意。 自称「ファイナンスエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。

-おすすめカードローン, モビット
-,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.