モビット,おまとめローン

おすすめカードローン モビット おまとめローン

SMBCモビットでおまとめローンは申込みできる?おすすめの対応方法を解説

おまとめローンとは、今ある借入を一本化することで返済金額や返済回数などを見直したり、返済を1つにするなどメリットが多いのが特徴です。

そこでこの記事では、

  • モビットでおまとめローンは対応できるのか
  • おまとめローンの正しい方法
  • おすすめの返済対策とは

など、おまとめローンに関して悩んでいる方に向けて、元銀行員でFPの筆者が解説します!

 

SMBCモビットではおまとめローン専用商品はない

2021年4月時点ではSMBCモビットで、おまとめローン専用の商品はありません。

 

そのため、モビットで一本化したい場合は他の手段を考える必要があります。

 

SMBCモビットで他社の借入を一本化したい場合は

モビットは、

  • 在籍確認の電話を保険証の確認などで代用してくれる
  • カードレス、郵送なしなため、家族にバレるリスクが低い
  • 三井住友銀行ATMの手数料が無料

など、メリットが大きいため、モビットでまとめたいという方もいるかと思います。

 

そこでモビットで今ある借入を一本化する方法として、

「通常のカードローン」を借りて、他社の借入を一括返済することは可能です。

 

ただしその際のデメリットがあるため理解しておきましょう。

 

通常のカードローンで一本化するデメリットとは

  1. 審査の難易度が上がる
  2. 総量規制の対象になる
  3. 申し込み履歴が2ヶ月残る

それぞれチェックしましょう。

 

デメリット①:審査の難易度が上がる

既に他社で借入をしています。

通常の審査を行うため、審査をする上で借入を追加するということで審査が進められます。

 

ダメもとで審査をした直後にフリーダイヤルで電話をして他社のを返済する旨を伝えてみるのも良いですが、効果は薄いです。

 

デメリット②:総量規制の対象になる

総量規制とは、法律で年収の1/3までしか借りることができない制度です。

仮に年収が300万円の場合は、最大で100万円までしか借りることができません。

 

これは他社の借入残高を含めてです。

 

そのため、今ある借入を一本化する場合、今ある借入総額の倍の金額まで余裕がある必要があります。

つまり年収300万円の方の場合、今ある借入総額が50万円以下でないと、追加で50万円借りることができません。

 

デメリット③:申し込み履歴が2ヶ月残る

借入の申し込みをすると必ず借入の申し込み履歴が信用情報に記録されます。

この履歴は2ヶ月間記録されるため、もしも否決だった後に他のローン会社へ申し込みをしても、信用情報で先日モビットに申し込んだことがバレます。

 

そのため、万が一モビットで否決だった場合は、他社でのおまとめローンの申し込みは2ヶ月経過してからにしましょう。

 

SMBCモビット以外のおまとめローンを活用する場合のおすすめ先とは

モビット,おまとめローン

 

上記で通常のカードローンで一本化するデメリットをお伝えしましたが、デメリットを考慮するとあまりおすすめできません。

 

そこでおまとめローンを利用する場合は、

  • プロミス
  • ぽちスマくん

の2社がおすすめです。

まず2社ともおまとめローンがありますのでそれぞれをチェックしておきましょう。

 

ではその前におまとめローン専用の商品を利用するメリットを理解しておきましょう。

 

専用商品のおまとめローンを利用するメリットとは

ここではおまとめローンの商品を利用する際の、共通したメリットと注意点を解説します。

  • 総量規制の対象外である
  • 既に他社で返済実績があるため審査が通りやすい
  • 金利が安くなる可能性がある
  • 再度返済金額や返済回数を検討できる
  • 審査の回答が早い

などメリットが大きいです。

 

ただし、既存のまとめる借入金額までしか借入できず、追加で上乗せして借りることはできないため注意しましょう。

 

なお、おまとめローンの詳細は下記の、

借金をまとめると返済が楽になる!おまとめローンで複数ローンを借り換えして借入を一本化!その方法とは!?

で詳しく解説しています。

 

では上記でおすすめした2社のメリットとデメリットを理解しておきましょう。

 

プロミスのおまとめローンのメリットとデメリットとは

メリット・おまとめローンでもパートや学生もOK
・三井住友銀行のATM手数料が無料
デメリット・限度額が300万円までと若干少ない
・ネット申込みができない

 

 

ぽちスマくんのおまとめローンのメリットとデメリットとは

メリット・金利上限が14.85%と低い
・おまとめ借入金額の上限が500万円まである
・審査承認率は大手より若干高い
デメリット・土日は対応しておらず、審査は平日のみ
・追加で返済する際はATM手数料がかかる

ぽちスマくん公式サイトを見る

 

おまとめローンで一本化した後は他社借入を完済して解約すること

おまとめローンで借入を一本化した後は、完済したローンは解約しましょう。

カードローンに関しては、完済しても解約手続きをしないと契約は続きます。

 

そして、今後再度何かしらでお金が必要になった際に、カードローンを解約しないと信用情報に残り続けます。

もしも、今後再度お金が必要になった場合、借換して一本化した借入をきちんと返済していれば、再度ローンを申し込めば良いのです。

 

カードローンを保有し続けることは、またいつでもお金が借りることができるという甘えも生まれるため解約することをおすすめします。

 

まとめ:モビットにはおまとめローンはないが、他の選択肢はある

今回はモビットで借入の一本化を検討している方に向けて解説しました。

 

借入を一本化する最善策は、おまとめローン専用の商品を扱っているところで一度1つにまとめることをおすすめします。

そしてなるべく毎月少額でも追加で返済して、早期に借入残高を返済していきましょう。

 

「ぽちスマくん」であれば、借入が1つでもおまとめとして借換することが可能です。

また、金利上限が14.85%であることから金利が安くなる可能性が高いです。

 

下記でポチスマくんの詳細を解説しているため、参考にしてみてください。

おまとめローンで借入を一本化して借金問題解決!ぽちスマくんの借り換えローンとは

ぽちスマくんの借り換えローンで借金を一本化 複数ある借金を一本化するだけで返済額、金利が低くなり、返済が楽になり日々の生活に余裕が出る。これがおまとめローンの特徴です。   ※おまとめローン ...

続きを見る

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.

金塊王子

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務におけるコンサルと、 ウェブ解析士兼データサイエンティストとしてのマーケティング支援を得意とする。 自称「ファイナンス&マーケティングエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。

-おすすめカードローン, モビット, おまとめローン
-, , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.