消費者金融,貯金,できない,貯金ができる考え方

貯金

貯金が出来るようになる5つの考え方を元銀行員が教えます!習慣づけて老後に備えましょう!

貯金というのは人生の課題です。

若いうちから貯金をする習慣をつけることで、30代、40代以降の人生が変わってきます

今回は僕が銀行員をしていた時代、貯金がしっかりとできていた人が持っていた考え方を紹介します!

 

貯金ができる5つの考え方を解説!

消費者金融,貯金,できない,老後にいくら必要なのか

貯金が出来る人の考え方を5つに分けました。

ポイント

  • 目標を決めて貯金をする
  • 月の予算は貯金から決める
  • 生活費をケチる
  • 決めたその日から着実に始める
  • ボーナスはないものと考える

それぞれを解説していきます!

 

目標を決めて貯金をする

まずは目標を決める事が大事です。
何事も目標を作るところからスタートです!

1年後、3年後、5年後、10年後の目標を定めます。

まずは10年後です。
例えば10年後に1000万円貯めると決めます。

そこから逆算して考えます。

ただ、単純に10で割っても意味はありません。
自分の収入が5年後にどうなっているのか10年後にどうなっているのかを予測しましょう。
その上で5年後、3年後、1年後の目標貯蓄額を決めましょう。

貯金をする際は、必ず目標を作るところからスタートです!

 

月の予算は貯金から決める

月の収入のうち、生活費や娯楽費を使って、残りを貯金しようなんて思わないでください

その考えだと一生お金は貯まりません。

目標に向かって毎月貯金する額を決めて、収入があったらまず貯金から。

定期積金などの口座を作り、確実に毎月貯められるシステムを作るのが一番良いでしょう!

勤務先にそのような制度がある場合は是非活用しましょう。
ない場合は、銀行や信用金庫に定期積立があるので利用しましょう。

 

生活費をケチる

生活費を計算してみてください。

その計算した生活費はもっと削れます。
とにかくギリギリの生活費にしてください。

どうしても無理ならば、すこーしずつ増やしていきましょう。

 

決めたその日から着実に始める

決めたらすぐに行動開始です。
三日坊主だけはいけません。

お金を着実に貯められる人は、計画通りに確実に行動していく人でしょう。

しかし計画だけでもいけません。
計画はもちろん必要です。
ただ、その計画を実施していくには断固たる決意が必要です。

決めたらすぐに行動!心掛けましょう!

ボーナスはないものと考える

ボーナス全て貯蓄に回しましょう。
元々ないものと考えて、すぐにクレジットカードの引き落とし口座や給与口座以外の口座に移してください。

家族サービスなどに使いたいという方もいるでしょう。
それであればその分は先に引いてしまって構いません。
少し多めに、、、などと言うのはダメです。

基本的にボーナスはないものと考えて、全て貯蓄にまわしましょう!

 

老後に備えて必要な貯蓄額を知っておきましょう

消費者金融,貯金,できない,老後資金を調達

貯金目標額を決める際には、老後どれくらいの貯蓄が必要なのかを考えなければなりません。
まずはズバリ老後を生きていく為にはいくら必要なのかを見ていきます!

 

人生100年時代に備える

最近はしきりに人生100年時代と言われています。
現在でも90歳過ぎて元気なお年寄りをよく見かけますよね!

とてもいいことです!

しかし、その分老後にお金がかかるようになりました
追い打ちをかけるようにもらえる年金の額が少なくなってきてしまっています。

生活費だけではなく、介護費なんかも必要になります。

今の若者は老後に向けて確実に貯蓄をしていかなければなりません!

 

実際老後に必要な費用はいくらなのか

食費、水道光熱費、その他支出を計算すると、
高齢者の夫婦が1か月に必要な費用は、264,000円です。

介護費用などを計算すると、夫婦が90歳までに必要な老後資金は2,260万円となります。
単身でも1,870万円必要です。

年金だけでは圧倒的に足りませんね。

しかも年金の受給年齢は引きあがりつつあります。
このままだと、老後には75歳から年金受給開始なんてことになるかもしれません。

年金に頼るのは絶対にやめましょう!

 

老後資金は自分で調達!

老後老後と若いときから言われ続けるのも嫌だとは思いますが、今から準備しておかないと悲惨な老後を過ごすことになります!

老後の為に自分の力で資金を調達せねばなりません!

その為にも、この記事でお伝えした貯金をする考え方をしっかり実践し、老後に備えて貯金、そして資産形成をしましょう!

資産形成資産運用についてはこの記事を読んでください!
確実に老後に備えてお金を作っておきましょう!

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,資産運用,資産構築,方法
資産運用と資産形成の違いってなに?老後に必要なお金を貯める為にまずは基本を理解しよう!

資産運用、資産形成って言葉をよく聞きませんか? これからは貯金だけじゃダメ!資産運用しないと! ってテレビCMでも流れてます。 しかし、資産形成と資産運用は言葉の意味が全く違います。 まずは言葉の意味 ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-貯金
-, , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.