SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,投資信託,投信,選定,選ぶ,初心者,メリット,資産構築,資産運用

資産運用(投資信託)

投資信託(投信)で資産運用をしよう!初心者でもわかる、元銀行員がオススメする投資信託の買い方!資産構築をして老後2000万円問題を解決!

投資信託を利用して資産構築をしよう!

老後に2000万円足りない!!
年金だけじゃダメ!
資産構築しなきゃ!!

という流れが最近きており、投資信託にスポットライトが当たってきています

投資」ってどうしても損するイメージがあったり、わからないから怖いとか、色々投資信託を買わない理由はあると思うのですが、これからは貯金だけでは確実に足りないので、今回は投資信託について記事にしていこうと思います!

 

投資信託とは?

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,投資信託,投信,選定,選ぶ,投資信託とは

そもそも投資信託ってなんなんだ?って方に簡単に投資信託について説明していきます!

一言で言うと、「投資家から集めたお金で、投資の専門家が、株式や不動産、債券に投資をして利益を出す為のファンド」が投資信託です。

そしてその利益が投資家に還元されます。

個人で投資する為には、まとまった資金が必要であったり、常に情報収集が必要であったり、ハードルが高いです。

しかし投資信託は、投資のプロが運用をしてくれます。

自分であれこれ考える必要がなく、投資のプロの手腕を信じて託す商品です!

もちろん利益が出る事ばかりではなく、市場の状況に応じてマイナスになることもあります。
銀行の預金と違うところなので注意しましょう。

 

投資信託のメリット

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,投資信託,投信,選定,選ぶ,メリット,

次に、投資信託のメリットをいくつか挙げていきます。

  • 投資のプロが運用してくれる
  • ワンコインから購入できる
  • 少額分散投資ができる
  • 個人だと難しい投資先にも投資できる

詳しく見ていきましょう!

 

投資のプロが運用してくれる

投資をする場合、知識を付ける労力情報収集の時間売りと買いを判断する判断力が必要になります。

投資信託の場合は、投資のプロに任せるだけ。
知識やテクニックは不要です。
運用状況は、定期的に発行される運用レポートで確認することができます。

 

ワンコインか購入できる

投資信託は、100円、500円から購入できることが多く、かなり手軽に始めることができます。

投資とはどんなものなのか、缶コーヒー1本分の値段で試してみることが出来るのです。

これが株式などですとそういうわけにもいきません!
投資信託の大きなメリットの一つです!

 

少額分散投資ができる

投資に必要な考え方の一つで、分散投資というものがあります。

A社の株式に30%
B社の株式に15%
C社の社債に10%
銀行の預金に45%

このように一点集中ではなく、複数の投資対象に分散して投資することを「分散投資」といいます。

仮にA社だけに投資してしまうと、A社が業績不振になった場合、資産を一気に失ってしまうことになります。
そうならない為にも、分散投資が必要になってきます。

投資信託は少額から投資できるので、分散投資を簡単におこなうことができるのです。

※ちなみに投資信託は既に分散投資されている商品ですので、極端な値下がり、大きな損は避けるように運用されています。

 

個人だと難しい投資先への投資もできる

個人での投資ですと、発展途上国や新興国の株式に投資するのは大きなリスクを背負います。
しかしメリットも多く、投資したいという人もいるでしょう。

投資信託には個人投資家には困難な発展途上国に投資する商品が多数あります!

 

投資信託のデメリット

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,投資信託,投信,選定,選ぶ,デメリット

投資商品なので「元本保証がない」「価格変動リスクがある」などのリスクはここには書きません。

投資信託のデメリットは僕は一つだと思っています。

それは手数料がかかることです。

投資信託は販売・運用・管理をプロが行うので、その為の資金が必要です。
それが手数料として徴収されているのです。

投資信託にかかる手数料は3つあります。

  • 販売買付手数料
  • 信託報酬
  • 信託財産留保額

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

 

販売買付手数料

販売手数料はその名の通り、投資信託を購入する際にかかる手数料です。
0%~3%くらいの相場となっています。
運用方針によって手数料率は変わってきます。

 

信託報酬

信託報酬は、投資信託の運用にかかる手数料です。

投資信託を保有している限り、ずっとかかってくる手数料となり、長期保有になればなるほど高くなります。

総資産額に対して、年間0.1~3%が相場となっています。

 

信託財産留保額

信託財産留保額は、投資信託を解約する際にかかってくる手数料となります。

投資信託を解約するときになんで手数料がかかるんだ」と思う方もいるかと思います。

投資信託を解約すると、ファンドは資金構成を組み替えたり、新たな現金の調達を行うことになります。
その費用を手数料として徴収しているという訳です。

解約した金額の0.1~0.5%が相場となっています。

 

投資信託を選ぶ基準

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,投資信託,投信,選定,選ぶ,基準

投資信託は種類も商品も色々ありますが、実際に購入するときは、どんなものを購入したらいいの?
という実践的な話に移りたいと思います!

 

手数料が高いものは除外する

投資信託デメリットである手数料
元銀行員・ファイナンシャルプランナーの我々から見ると、高すぎる手数料の商品が多すぎるのです。

投資信託を購入する際には、特に信託報酬を見てください

信託報酬は運用にかかる手数料です。
しかし、この信託報酬運用のパフォーマンスには一切関わってこないのです。
つまり、信託報酬が高いからと言って、投資信託の成績が上がるわけではないということです。

販売手数料も「ノーロード」といって、手数料0%という商品も増えてきています。

まずは判断基準として信託報酬が0.5%よりも高い商品を除外してみましょう。

 

インデックスファンドを購入しよう

投資信託には、投資のプロが積極的に利益を狙いに行くアクティブファンドと、市場の流れと同様な価格推移のインデックスファンドの2つの種類があります。

投資のプロが積極的に利益を狙っていくアクティブファンドの方が魅力的に見えるかもしれません。
しかし長期的に見ると、アクティブファンドの多くは市場の平均利益を下回ってしまうのです。
その上、手数料が高いです。

手数料の安いインデックスファンドが平均を取ると考えると、アクティブファンドよりもインデックスファンドを購入したほうが良いことが分かります。

※ちなみにこれは長期的な目線で資産構築を行うことを前提にしてますので、短期的に見たらアクティブファンドの方が利益を出すことが多いです。

 

分配金は受け取らずに再投資する

投資信託には分配金というものがあります。
基本的には運用で出た利益を、投資家に分配するというものです。

しかし、投資信託というものは利益が出てなくても分配金を出さなければなりません。
利益が出てないのにどうやって…?
という疑問が出るかと思います。

実は自分の投資元本から分配金として配布されているのです。

100万円投資していたとします。
分配金が10万円で、利益が5万円だとします。

すると、
100万円 + 5万円 - 10万円 = 95万円

なんとこのように、投資元本が減ってしまうのです。

資産構築をしようとしているのに、これでは元も子もありません。

資産を構築していく為に、分配金は受け取らずに「再投資」しましょう!

 

簡単に解説できるオススメ証券会社

証券会社もたくさんあるので、どこで口座開設すればいいかわからない方も多いかと思います。

なので参考までに僕も使っているオススメの証券会社を紹介します!

紹介する証券会社は「LINE証券」です!

オススメする理由を簡単に書いていきますね。

  • 1株単位で数百円から株が買える
  • LINEポイントを使って投資ができる
  • 平日21時まで取引できる
  • 申込から最短翌営業日で口座開設できる

上記のように他の証券会社と比べても、オススメできる点がたくさんあるのですが、LINE証券の良さは「慣れ親しんでいる」ということです。

今やLINEを使っていない人はいないんじゃないかという程、普及しています。

そのLINE使いやすさを踏襲した、「はじめやすい」証券口座です。

これから始める方は是非LINE証券使ってみて下さい!

LINE証券公式サイトに行く

 

まとめ

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,投資信託,投信,選定,選ぶ,まとめ

今回は「投資信託とはなんなのか」「投資信託を選ぶ基準」について書いてきました!

投資信託を含めた資産運用の仕方についてはまた別の記事で詳しく書いていこうと思います!

投資信託は、将来の資産構築に重要な金融商品です。
まずはどんなものかを知って、将来の為に上手に利用していきましょう!

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-資産運用(投資信託)
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.