SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスの限度額の決め方は?

プロミス

プロミスではいくらまで借りられるの?限度額の増額は可能?

プロミスで最大借りられる金額は500万円です。
しかし、それはあくまでプロミスの限度額になります。

総量規制もありますし、個人の返済能力にも依存します。

限度額がどのように決められていて、いくらまで借りられるのか、解説していきます!

 

プロミスの限度額は500万円!実際はいくらまで借りられる?

SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスの公式サイト

前提として、

  • プロミスが定める限度額
  • 法律が定める限度額
  • 個人の返済能力による限度額

この3つは違います。
それぞれに意味があります。

それを踏まえて、プロミスでいくらまで借りられるのかを見ていきましょう!

 

プロミスで決められる限度額

先ほども書いたように、プロミスでは1~500万円が限度額と定められています。
しかし、イコール借りられる金額ではありません。

まず確認しなければならないのは、総量規制です。

 

総量規制とは

総量規制とは、借り過ぎを防ぐ為に、年収の3分の1を超えて借金をしてはいけないと定めた法律のことです。

これは一種の基準となっており、年収の何%の借入をしているのかを見て審査の一部としています。

総量規制は絶対の法律なので、自分の年収の3分の1を超える借入は確実に不可能ということです。

総量規制は複数社に分けてお金を借りても適用される法律です。
2社に分ければいいや、というのは通用しないので注意が必要です!

 

プロミスで借りる際の限度額

プロミスで初めに借りる際に、定められる限度額は10~30万円であることが多いです。

口コミや評判を見ていても、このくらいの金額が一般的のようです。

アコムやアイフル、SMCBモビットなども、最初の借入の限度額は10~30万円と定められていることが多いです。

どうしてもお金が必要な場合は、複数社に分けて借入するのが良いでしょう。

 

プロミスの審査で重要な点

プロミスで問題なく借入するためには、安定した収入が必要になります。

公式サイトには、

年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

と記述があります。

また、

主婦や学生でもパート・アルバイトなどでも安定した収入がある方はご審査のうえご利用が可能です。

と記載があります。

この安定した収入というのは、以下の通りです。

  • 月一回以上の収入があること
  • 毎月の収入に差があまりないこと

プロミスで借入する為には、高収入が必要というわけではなく、バイトでもパートでもしっかりと働いて、毎月返済ができるだけの収入が安定的にあれば問題ありません!

 

プロミスでは収入が借入限度額に関係する

SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスはいくらまで借りられる?

高収入であること、低収入であることは審査に大きな影響はないことがわかりました。

しかし限度額に影響はあります

プロミスで申し込みをする際、増額をする際に重要なことを説明します。

 

年収とは総収入額のこと

まずプロミスで借入申し込みをする際には、年収の申告が必要ですが、こちらは総支給額を記入しましょう。

毎月給与・賞与の手取りを単純に足した額は年収ではありません。

いわゆる額面というやつですね!

手取り金額を記入してしまった場合は、限度額が低く設定されてしまうので注意してください。

 

増額の審査では年収が最重要事項

プロミスでお金を借りており、増額を検討したい、というときは年収で再審査されます。

年収が上がった場合、月収が増えた場合はプロミスに再審査の依頼をすると、増額してくれる可能性が高いです。

更に重要なのが返済実績です。
毎月しっかりと返済している人の評価は高く、増額に応じてもらえる可能性が高いです。

しっかり返済しており、毎月の返済額が多い人は逆にプロミスから増額を持ちかけられることもあります。

年収が高くなった場合、そして返済実績を作り、プロミスから信用された場合に増額ができます!

 

申込時に収入を確認できる資料を提出しなければいけない場合

プロミスからお金を借りる場合、基本的に収入確認資料を提出することはありません。
つまり、年収を自己申告すれば良いのです。

ただし、借入額が高額となると、収入確認資料を求められます

  • 希望借入額が50万円以上の場合
  • プロミスでの希望借入額と他社借入額が合計100万円超える場合

収入確認資料というのは、会社員の方なら源泉徴収票となり、
自営業の方なら確定申告書となります。

その他給与明細や、税額通知書などでも収入確認資料として認めてくれます。

 

収入があるのにプロミスで増額ができない場合

年収が安定しているにも関わらず、プロミスで借りることができない、もしくは増額することができない場合、原因となることをいくつかピックアップしてみましょう!

 

総量規制に引っかかっている

これは最初に説明した通り、問答無用で新規借入や増額ができない状態となります。
法律上不可能な為、総量規制が適用されない銀行などで融資を受けると良いでしょう。

 

ブラックリストに載っている

今までの返済に延滞があったり、クレジットカードの引き落としが遅れてしまったり、債務整理をしていたりする場合、ブラックリストに載ってしまっている可能性が高いです。

ブラックリストに載っていると、当然借入はできません。

信用情報という過去の金融記録があり、そこの情報をもとに審査をする為です。

この場合は時間をかけて解消するしかありません。

 

他社借入件数が多い

複数社から借入をしている場合、返済額が多くなってしまいがちです。

その場合、安定した収入があっても、多重債務者として懸念があると見なされ、審査に落ちてしまう可能性があります。

複数社から借入をしている場合は、まずおまとめローンで借金を一本化するところから始めましょう!

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,相談,貯金,預金,クレジットカード,借換,借り換え,ぽちスマくん,融資,申し込み,スマホ,一本化,借換,おまとめ,効率,返済,アイキャッチ
借金をまとめると返済が楽になる!おまとめローンで複数ローンを借り換えして借入を一本化!その方法とは!?

借金をまとめると返済も楽になって金利も低くなる!? 複数の銀行や消費者金融、カードローンなどで借入をしていると、月々の返済が辛くなり、どこにいくら何日に返済したらいいのかわからなくなってしまうこと、あ ...

続きを見る

 

プロミスまとめ

今回はプロミスでいくらまでなら借りられるのか、その基準について書いてきました。

プロミスは大手消費者金融であり、三井住友銀行と同じクループの金融機関です。
安心して利用することができます。

その為、審査の基準もしっかりと定めてあり、その基準からはみ出ると限度額が下がったり審査に落ちてしまったりします。

ただ、基準に満たないからと言って諦めることはありません!
まずは申し込みをするところからスタートしてみましょう!

もしダメだった場合は、何がダメだったのかしっかりと基準を確認し、次の対策を打ちましょう!

プロミスに申し込む

 

プロミスの詳細はこちら

SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスCM,ココリコ田中
プロミスで即日借入!申し込み方法を解説!口コミをもとに評判を検証!

皆さん『プロミス』という名前は聞いたことありますよね? ココリコの田中さんがテレビCMに出ていますよね! お金を借りたいと考えたことのある人なら、検索し公式サイトを見たことがあるかもしれません。 そん ...

続きを見る

ここまでお読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-プロミス
-, , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.