大手消費者金融5社で借りた場合の返済シミュレーションを比較

返済に関する知識

大手消費者金融の返済額はいくら?実際のシミュレーションを比較してみよう!

消費者金融には大手で5社存在しています。

お金が必要になった際にどこから借りたらお得か気になりますよね。

特に消費者金融はすぐに借りられるなどメリットはあるものの、銀行よりも金利が高い傾向にあるなどのデメリットもあります。

この記事では大手5社で借入した場合のシミュレーションをいくつかのパターンで比較します。

 

大手消費者金融5社とは

大手消費者金融5社とは,プロミス,アイフル,アコム,レイク ,モビット

消費者金融の大手は5社あります。

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイク
  • モビット

こちらの5社が大手という位置付けです。

今回はこちらの5社で借入した場合の実際の返済シミュレーションを比較してみましょう。

 

大手消費者金融の返済情報を比較

まずは5社の返済方法などを比較してみましょう。

※横にスクロールできます。

アイフルプロミスアコムレイクモビット
返済方式借入後残高スライド
元利定額リボルビング
返済方式
残高スライド
元利定額返済方式
定率リボルビング返済・残高スライド
リボルビング方式
・元利定額
リボルビング方式
借入後残高スライド
元利定額返済方式
返済方法・アプリ
・アイフルATM
・提携先ATM
・コンビニ
・口座振替
・振込
・ネット
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスと
三井住友ATM
・コンビニATM
・コンビニの
マルチメディア
・ネット
・口座振替
・ATM
・窓口
・振込
・ネット
・新生銀行ATM
・提携ATM
・口座振替
・振込
・提携ATM
・口座振替
・振込
返済手数料
無料の方法
・アイフルATM
・口座振替
・ネット
・口座振替
・窓口
・プロミスATM
・三井住友ATM
・コンビニの
マルチメディア
・ネット
・口座振替
・アコムATM
・ネット
・新生銀行ATM
・口座振替
・三井住友ATM
・口座振替
返済日自由に設定可能・5日
・15日
・25日
・末日
自由に設定可能自由に設定可能・5日
・15日
・25日
・末日
特殊な
返済方法
35日返済
(35日以内に返済)
なし35日返済
(35日以内に返済)
なしなし

それぞれの会社によって若干返済方法や条件などは異なってきます。

 

返済方式の違いについて

返済方式は会社によって異なります。

それぞれの返済方式についてどのような返済方法か確認しておきましょう。

 

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式(アイフルとモビット)

取扱っている会社

  • アイフル
  • モビット

 

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式とは、お客様が最後にお借入された際のご利用残高に対して返済額が決まる方式。

追加でお借入が発生した際の最終借入後残高に応じて、毎月の返済額は変動します。

 

例1)当初100万円借りて、その後借入をしなければずっと26,000円返済。

例2)当初100万円借りて返済をしていたが、途中で追加の借入をして残高が70万円になった場合は、それ以降18,000円ずつ返済。

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

モビット公式サイト抜粋

 

定率リボルビング返済、残高スライド元利定額返済方式(アコムとプロミス)

取扱っている会社

  • アコム
  • プロミス(※名称は違うが、同じ返済方法

 

定率リボルビング方式は、「最後に借入されたときのお借入残高」に「一定の割合」を掛けた金額を、最少ご返済金額と定め、最少ご返済金額以上のご返済をしていただくことをさす。

※プロミスは名前に定額返済とあるが、アコム同様に、定められた割合を掛けるため方式は同じです。

 

例)10万円借りた場合に各会社が定めた利率を掛けて、100円の位を切り上げで千円単位で返済額が決定する。

※下記の画像例はアコムであり、アコムは極度額によって利率が異なる。

定率リボルビング返済

アコム公式サイト抜粋

 

残高スライドリボルビング方式(レイク)

取扱っている会社

  • レイク

 

残高スライドリボルビング方式とは、元金と利息を合わせた毎月の返済額を、ご利用時のご利用残高に応じて変動して返済する方式。

借入した金額に応じて返済額が設定され、以後追加で借入が発生した都度、追加の借入後の利用残高に応じて、返済額が再設定されます。

 

例)当初15万円を借入し、毎月8,000円ずつ返済。残高が10万円以下になると、自動的に毎月4,000円ずつの返済に切り替わる。

残高スライドリボルビング方式

レイク公式サイト抜粋

 

元利定額リボルビング方式(レイク)

取扱っている会社

  • レイク

 

元利定額リボルビング方式とは、元金と利息を合わせた毎月のご返済額を、利用残高に関係なく定額でお支払いいただくご返済方式。

そのため、いくら借りようが毎月の返済額は当初の設定のままずっと固定です。

 

実際に返済シミュレーションをして比較してみよう

返済シミュレーション,消費者金融,シミュレーション,返済

では実際に5社から借りたとして毎月の返済額や総返済額(利息含む)はどのくらい違うのか比較してみましょう。

ケース1:借入額10万円、金利18%

ケース2:借入額50万円、金利18%

ケース3:借入額100万円、金利15%

ケース4:借入額200万円、金利15%

ケース5:借入額100万円、金利15%、全ての先で同額返済

それぞれの場合で比較します。

シミュレーションはそれぞれの公式サイトの返済シミュレーションを利用しています。

また、複数の返済条件などがある先に関してはその商品の一般的な返済方法や返済回数に従っています。

※プロミスは上限金利が17.8%なため、上限金利でシミュレーション作成しております。

 

ケース1:借入額10万円、金利18%

アイフルプロミスアコムレイクモビット
毎月返済額4,000円4,000円5,000円3,000円4,000円
返済回数32回32回24回47回32回
総利息負担26,245円25,864円19,772円38,781円25,864円
総返済額126,245円125,864円119,772138,781円125,864円

 

ケース2:借入額50万円、金利18%

アイフルプロミスアコムレイクモビット
毎月返済額13,000円13,000円15,000円12,000円13,000円
返済回数58回58回47回66回58回
総利息負担250,965円246,160円198,327円282,952円246,160円
総返済額750,965円746,160円698,327782,952円746,160円

 

ケース3:借入額100万円、金利15%

アイフルプロミスアコムレイクモビット
毎月返済額26,000円26,000円30,000円21,000円26,000円
返済回数53回53回44回73回53回
総利息負担371,637円371,743円301,674円515,851円371,743円
総返済額1,371,637円1,371,743円1,301,6741,515,851円1,371,743円

 

ケース4:借入額200万円、金利15%

アイフルプロミスアコムレイクモビット
毎月返済額36,000円40,000円40,000円42,000円46,000円
返済回数96回79回79回73回64回
総利息負担1,435,415円1,158,176円1,158,176円1,031,756円903,538円
総返済額3,435,415円3,158,176円3,158,176円3,031,756円2,903,538

 

ケース5:借入額100万円、金利15%、全ての先で同額返済

アイフルプロミスアコムレイクモビット
毎月返済額30,000円30,000円30,000円30,000円30,000円
返済回数44回44回44回44回44回
総利息負担301,566円301,674円301,674円301,674円301,674円
総返済額1,301,5661,301,6741,301,674円1,301,674円1,301,674円

 

結論:返済方式は気にせずに、気軽に無料で追加返済できるところが良い

結果、返済方式での利息負担に違いはありませんでした。

それよりも各社によって通常の最低返済額に違いがあるため、返済額が少ないところで借りて規程通りに返済していくと、総返済額は多くなる傾向です。

そのため重要なことはなるべく追加で返済すること。

レイクの例で確認すると、100万円借りた場合、毎月の返済額が21,000円か30,000円かで、総返済額は214,177円も違ってきます。

 

だからこそ比較をする際に一番重要なことは【返済手数料の無料】です。

追加返済時にも無料で返済できることを優先的に判断することをおすすめします。

特におすすめなのが、口座振替だけでなく、ネットからでも、三井住友銀行ATMでも、ファミマのマルチメディアからでも無料で追加返済ができる【プロミス】がおすすめです。

 

なおプロミスに申込みをしてみようという方はこちらから公式サイトへ進めます。

プロミスに申し込む

プロミスの詳細についてより知りたい方はこちらから

プロミスの詳細はこちら

 

では最後までお読み頂きありがとうございました!

The following two tabs change content below.
金塊王子

金塊王子

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務におけるコンサルと、 ウェブ解析士兼データサイエンティストとしてのマーケティング支援を得意とする。 自称「ファイナンス&マーケティングエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-返済に関する知識
-, , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.