SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,多重申し込みしてはいけない

クレジットカードの知識

クレジットカードは複数同時に申し込みしてはいけない!?多重申し込みの注意点を元銀行員が解説します!

クレジットカードはポイントが付いたり、キャッシュバックがあったり、できれば同時に複数作りたいって思うことありますよね

でもクレジットカード複数同時申し込みは良くないって聞きませんか?

実際のところどうなのか、メリットデメリットを交えて解説していきます!

 

クレジットカードの多重申し込みの注意点を解説!

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,多重申し込み,複数申し込み,クレジットカード

クレジットカード複数同時申し込みのことを、多重申し込みと言います。

ポイントやキャッシュバックがあるクレジットカード多重申し込み、もちろんメリットもあります。
しかし、複数を同時に申し込むことでデメリットも生じるのです。

短期間で複数枚申し込みをすることの注意点を詳しく説明していきます。

 

多重申し込みのリスク

クレジットカードの申し込みは全て記録に残ります。
信用情報機関に6か月保管されるのです。

そしてクレジットカードの審査は、その名の通り「信用」を審査するのです。
クレジットカード会社は、お金を回収できなくなることを一番嫌います。

同時に申し込みをしているということは、手持ちのクレジットカードの限度額では足りず、何枚も必要になったと判断します。
そして、申込者の身に合わない過剰な枠が付与されることを恐れます。
つまり、審査が厳しくなります。

そしてその中で一枚でも審査に落ちてしまうと、その後のクレジットカードの審査は通らなくなると見ていいでしょう。

多重申し込みをした為に、通るはずだったクレジットカードの審査も落としてしまっては意味がありません。

信用情報が保存される6か月間に、3枚以上のクレジットカードの申し込みはリスクとなるので避けましょう!

 

クレジットカード複数申し込みのメリット

最初に書いた通り、多重申し込みにはメリットがあるのです。

入会キャンペーンや初年度無料、キャッシュバックなどクレジットカード新規申し込みには魅力的なメリットがたくさんあります。

仮に多重申し込みが全て通ったとしたら、大量の特典が手に入ります。

ただ利用金額によるポイント付与など、利用しなければならないような特典の場合は複数枚申し込みをしたとしてもメリットはないので注意してください。

オススメは一番特典の良いカード一枚に絞って、6か月スパンで申し込みをすることです。

 

多重申し込みでも審査に通るコツ

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,多重申し込み,コツ

多重申し込みは必ず通らないというわけではありません。

もちろん通す方法はあります。

その為にまずはクレジットカードの審査の流れを見ていきましょう!

 

クレジットカードの審査の流れ

クレジットカードの審査は、申込書を元に信用情報を照会して、過去の利用履歴、借金履歴を見ます。

その項目は、

  • 過去に借金やクレジットカードの延滞はないか
  • 多重申し込みはしていないか
  • 収入は安定しているか

などです。

特にクレジットカードの申し込みを過去にしており、その際に審査に通過しなかったものは一目でわかります。
審査履歴のみ残り、その後発行されていなかった場合は審査に通ってなかったという意味になります。

この流れを把握した上で、審査に通る手段を考えます。

 

信用情報(クレジットヒストリー)を綺麗にする

信用情報の中でも、特にクレジットカードに関わるものをクレジットヒストリーといいます。

このクレジットヒストリーを綺麗にすることで、複数同時に審査を通すことができます。

クレジットヒストリーに記録されるのは以下のポイントです。

  1. クレジットカードの契約時期
  2. 直近のクレジットカード請求額
  3. 過去2年分の支払い履歴

特に3番目の、過去2年分の支払い履歴はかなり大切です。
過去延滞がないかどうかを示しています。

直近でクレジットカードの契約をしておらず、クレジットカードの請求額が妥当であり、過去にしっかり返済をしている。
これがクレジットヒストリーを綺麗にするということです。

確実に審査に通るわけではありませんが、上記3点を心掛けてクレジットカードを利用することで、通る確率がアップします。

しかし、複数同時に申し込みをする為にこれを心掛けるというのもかなり大変なことです。

 

キャッシングをつけない

複数申し込みをする際は、必ずキャッシング枠は付けないようにしましょう。

キャッシング枠というのは借金の枠なので、無駄に審査に厳しくなります。

 

まとめ

今回は多重申し込みの注意点メリット審査を通すコツを書いてきました。

基本的にクレジットカードの多重申し込みはしないようにしましょう。

どうしてもクレジットカードを複数枚申し込まなければならないときなんてあまりないかと思いますが、その際は参考にしてください。

クレジットカード、借金について気になる事や質問があれば、LINEで気軽に相談してください!

 

友だち追加

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-クレジットカードの知識
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.