借金,家族,借入,バレない,バレたくない,ばれない,ばれたくない,身内,家庭,借金,ローン,貸金庫,金庫

返済に関する知識

家族に相談できない借金がある方は絶対知っておくべき!バレる可能性のあるリスクを徹底解説!

家族に相談ができないような借金がある、家族にはバレないようにこれから申し込みする予定の方向けに書いていきます。

家族には内緒にしていて、バレたくない、通知は来て欲しくない!

そう思うのは当たり前だと思います。

借入をする予定だが家族にバレたくない、また既に借金をしている方も必見です!

注意することがありますので、しっかり読み進めましょう!

借金が家族にバレる理由には何があるの?!

家族に借金の相談できない環境の方もいらっしゃるかと思います。

バレる可能性が少しでもあるならバレるリスクは極力排除したい、そう思うのは当たり前だと思います。

借金していることがバレて家族の関係が悪くなる可能性も十分ありますし、実例はたくさんあります。

 

借金していることがバレる要因を挙げてみよう

借入先からのDM

消費者金融なら空気を読んで封筒に社名は載せていません。

銀行や信用金庫等の金融機関なら、社名入りのデザインされた封筒で届くケースが多いかと思います。

ただ金融機関なら、借金だけではなく投資信託に関するDMであったり、新商品の案内である可能性もあり、万が一家族が封筒の存在に気付いても違和感もないし、投資信託に関するDMだったなんて言えば問題ないかと思います。

DMに関しては預金口座を保有していたら送られてくる可能性は十分考えられます。

 

但し、基本的に金融機関側としても郵送物は送らなければならないです。

郵送が届くことで住所に変更がない等、本人の所在を明らかにして、把握しておく必要があるからです。

金融機関によっては転送不要で郵送しなければならないのか転送設定もOKなのかと対応が違う為借入先の金融機関に確認をしておきましょう。

 

延滞した場合の督促電話

延滞してしまった場合、(毎月の返済の日にちに引き落としができなかった場合)に督促の電話がかかってきます。

ただ、最初は申し込み時に記入した携帯電話番号に電話がきます。

その電話に複数回かかってきてそれでも電話に出られなかった時に、家の固定電話番号も記申込書に入していた場合はかかってきます。

 

電話する担当者も金融機関名は名乗らないですが、担当者ベースでちょっと無神経な人や新人が電話する場合だと金融機関名を誤って名乗る場合もあります。

この辺りはこちらサイドではどうしようもないのですが、バレるリスクは少しながら潜んでいますね。

その為、申し込み時には家の固定電話番号は記入しないようにしましょう。(携帯電話番号さえ記入していれば審査には何も影響しません)

 

そして、そもそもの延滞だけは注意しましょう。

今後の借入審査の時に大きく影響してしまいます。

 

自宅で保管していた申込書の控えや返済予定表が見つかる

これに関しては徹底管理をするしかありません。バレないように隠しましょう。

もしくは自己責任にはなりますが書類関係はスマホで写真を撮り、書類を一切残さないことも選択肢としては考えれます。

但し、今後借換を行なったりする時に返済予定表を求められる可能性もあります。

その時は銀行で再発行(有料が多い)をしてもらう必要が出てくる可能性があります。

 

キャッシングローン等のカードが見られた

これも上記同様ですね。

紛失してしまうと再発行手続きをして自宅宛に郵送が届くのでリスクが高いです。

その為、カードは無くさないように注意しつつ、肌身離さず持ちあることが大事です。

なお、金融機関によってはカードなしの対応もしてくれる為、申し込み前に確認してみましょう。

 

ATMの利用明細でバレる

案外あるケースです。

コンビニのATMで利用したり、一部返済したりすると利用明細が出てきます。

この時、コンビニのATMで周りの目もあったりして、ささっと利用明細を受け取り財布やポケットにいれがちです。

利用状況は証明になりますが、今はネットからログインをすれば利用状況はタイムリーに分かる時代です。

利用明細を持っててもリスクがあるだけなので、すぐに破棄しましょう。

 

通帳の中を見られるケース

通帳に関しては、あまり持ち歩く訳ではなく家に置きっ放しなケースも多いかと思います。

勝手に通帳の中を見ること自体どうかと思いますが、その可能性も0ではないです。

ましてや、勝手に除いておきながらなぜか借金に対して怒られる可能性まで秘めています。

通帳の印字される文字も借入する前に確認すると良いかもですね。

また、口座振替ではなく都度ATMで入金して返済することもアリかもしれません。

その場合はくれぐれも、延滞だけは気を付けて下さい。

 

まとめ

借金,家族,借入,バレない,バレたくない,ばれない,ばれたくない,身内,家庭,借金,ローン,貸金庫,金庫,絶対,絶対バレたくない,書類,申込書,キャッシュカード,通帳

借金しているのがバレるケースはふとした瞬間です。

そのふとした瞬間が命取りになる可能性もあります。

これが原因で離婚問題に発展したケースもあります。

 

どうしても家族にバレたくない方は?!

まずは借入をする際に担当者に上記の事項で対処可能なものは相談をしてみましょう。職員も親身に話を聞いてくれますし、対応可能なことは対応してくれます。

また、どうしても家族にバレたくないという人は「金融機関の貸金庫」を利用することも良いかもしれません。

これからも家族と今までの関係でいられるなら多少お金がかかっても構わない方にはおすすめです。

 

自分自身でリスク管理をしなければならないことは対策をしっかり打っておきましょう。

では最後までお読み頂きありがとうございました!

The following two tabs change content below.
金塊王子

金塊王子

元銀行員として10年以上勤務。 得意な分野は、100社以上のビジネスモデルに関与し、多くの企業を黒字化にしてきた経験、個人に対するFP業務を行い資産運用をしてきた経験から財務におけるコンサルと、 ウェブ解析士兼データサイエンティストとしてのマーケティング支援を得意とする。 自称「ファイナンス&マーケティングエバンジェリスト」 困っている人をほっとけないタイプ。
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-返済に関する知識
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.