SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスの金利引き下げは限度額増額とセット

プロミス

プロミスの金利を引き下げる方法はあるの?お得に借りる方法を解説!

プロミスの最低金利は4.5%と設定されています。
ただ、プロミスに申し込みをしても一桁の金利になることはほとんどありません。

最初は最高金利の17.8%に設定されることが多いかもしれません。

しかし、プロミスのカードローンを長年使用していると、支払っている利息もバカにはなりません。

そこで、設定された金利を引き下げる方法を解説していきます!

 

プロミスで金利引き下げをする方法を解説します!

SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスの公式サイト

プロミスで金利を引き下げたい場合は、プロミスに直接交渉をすることになります。
まずは、金利がどのように決められているのかを説明し、その後引き下げの仕方を解説していきます。

 

プロミスで金利が決まる基準

基本的に金利は信用度で決まります。

取引歴が浅く、実績がないとプロミスとしてはリスクが伴います。
なので金利を高めにとってリスクヘッジするのです。

長年しっかりと返済してきたという実績があれば、貸す方も安心ですよね?
安心と警戒が金利にそのまま現れているということなのです。

あなたがプロミスである程度の期間取引をしており、遅れなく返済をしている場合、プロミスに金利引き下げを相談すると、受け付けてくれるかもしれません!

 

限度額引き上げとセットだと可能性が高い

金利引き下げを申請したい場合、限度額の増額申請を同時にすると通りやすいです。

限度額を増額できる場合というのも、しっかり遅れなく返済をしてきた実績がある場合なので、条件としては金利引き下げの場合と同じです。

更にプロミスとしては少額の限度額の人に、金利を低く設定しお金を貸すことで得られるメリットはあまりありません。
プロミスも商売なので!

プロミスが一番メリットとなることは、返済実績があり限度額が高い人に金利を高く設定しお金を貸すことです。
しかし、金利が高すぎると高額借入をしてくれる人が少ない為、限度額増額すると金利の引き下げも検討してくれるというわけです。

逆に金利の引き下げのみだと受け付けてくれないことが多いので、限度額増額と金利引き下げはセットだと考えてよいでしょう!

金利引き下げをしたい場合は、限度額増額の申請も一緒にしましょう!

 

限度額100万円以上で金利15%以下に

100万円以上貸すなら、利息は15%以下にしなさいと、利息制限法で決まっています。
なので、単純に限度額が100万円以上になることで自動的に15%以下に引き下げをすることができるのです。

しかし、そもそも限度額を100万円以上にするのはプロミスでは簡単ではありません。
しっかり実績をつくることで、限度額増額も金利引き下げもできるようになります!

 

金利引き下げ、限度額増額をする為に必要なこと

SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスの金利引き下げ方法

プロミスで金利を引き下げたい場合、限度額を増額したい場合に重要な点が3点あります。

  • 毎月送れなく返済をしている
  • 長い期間利用している
  • メリットとなることを伝えている

詳しく見ていきましょう!

 

毎月送れなく返済をしている

最初に書いた通り、これが一番重要な点になります!
返済をしっかりしていることこそが、信用になります。

一回でも返済が遅れてしまっては、信用もなにもかもなくなってしまいます。

特になんの音沙汰もなく返済が遅れてしまうのが一番良くありません。
遅れそうなときは、事前にプロミスに電話で相談してください。

 

長い期間利用している

これは毎月送れなく返済していることと関係するのですが、長い期間プロミスで毎月返済している人には信用があります

しっかり返済してくれる人なんだ、というのをプロミスにしっかり伝えて判断材料を提供しなければなりません。

少なくとも、増額申し込み、金利引き下げには6か月~1年の返済実績が必要となります。

 

メリットとなることを伝えている

これはプロミスに対して、自分の変化を伝えているかどうかという意味です。

メリットと書いたのは、年収が上がったり昇進などは返済能力の向上とも言えます。
それを定期的に報告することで、限度額の増額申請が通りやすくなるのです。

住所変更や電話番号の変更などの細かい変化も積極的に伝えましょう!

信頼関係を築くため、信用度を上げるために重要です!

 

プロミスと信頼関係を構築すると増額案内がくる

プロミスから増額しませんか?というように、増額案内がくることがあります。

もちろんその為には、先ほど書いた3つの重要な点、長い期間プロミスを利用していて、返済に遅れなく実績があり、そしてプロミスにしっかり生活の変化を報告していることが重要になります。

増額案内がきたということは、プロミスにとって信頼のできる顧客ということでしょう。

そして増額案内がきたときが金利引き下げのチャンスです。

増額案内がきたら、増額する代わりに金利を引き下げて欲しいと依頼をしましょう!

 

金利引き下げまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました!

プロミスで金利を引き下げる為には、信頼を得ることが重要でした。

信頼を得る一つの指標が、限度額増額です。
限度額増額と金利引き下げはもはやセットのようなものです。

限度額増額を目指して取引をしましょう!

プロミス公式サイトへ行く

 

プロミスの詳細はこちら

SKA,アカデミー,借金,借金返済,プロミスCM,ココリコ田中
プロミスで即日借入!申し込み方法を解説!口コミをもとに評判を検証!

皆さん『プロミス』という名前は聞いたことありますよね? ココリコの田中さんがテレビCMに出ていますよね! お金を借りたいと考えたことのある人なら、検索し公式サイトを見たことがあるかもしれません。 そん ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-プロミス
-, , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.