徳政令・棄捐令の歴史を解説!

コラム

日本の借金チャラの歴史を見てみよう!徳政令、棄捐令、自己破産

現代にも、借金がチャラになる制度の自己破産がありますが、日本における借金チャラの歴史はかなり深いです。

歴史を見ていきましょう!

 

初めは鎌倉時代の徳政令

鎌倉時代の徳政令

その歴史は1297年にはじまりました。
鎌倉時代に借金をチャラにする法律が発布されました。

聞いたことがあるかもしれません。
その名も「徳政令」です。

 

鎌倉幕府が出した徳政令

1297年に鎌倉幕府が永仁の徳政令を発布しました。

徳政令は鎌倉幕府が家臣である御家人の借金をゼロにしたいということで、出した法律になります。

鎌倉時代の武士は必ずしも身分が高いわけではありませんでした。
生活の為に借金をしていることも稀ではなく、返済がままならず利息の支払いにも困る武士が多かったのです。

武士の棟梁である鎌倉将軍は、このままでは支配基盤が危うくなる、ということで家臣の借金をチャラにせよ!と貸金業者に命令したのです。

これが最初の徳政令でした。

 

鎌倉時代の徳政令は幕府に問題あり!?

そもそも徳政令が発布されたのは、武士が困窮していたからです。

鎌倉時代の幕府と御家人は「御恩と奉公」という関係で成り立っていました。

武士は幕府のために働き、幕府は御家人である武士に恩賞を与えるのです。

しかし、モンゴル帝国の元が日本に攻めてきた蒙古襲来(元寇)以来、幕府は御家人に対して恩賞を与える力がなくなってきていました。

つまり、武士は労働の対価をもらえてなかったというわけですね。

働いても給料が出なければ、借金をするしかない状況に追い込まれていました。

そして、鎌倉幕府は恩賞が出せない代わりに、借金をチャラにしたのです。

 

不満しかない貸金業者

この徳政令で損をしたのは貸金業者です。
法律一つで今まで貸したお金が返ってこなくなるんですから不満も出ます。

そして恐怖を覚えました。

幕府の鶴の一声で、自分達の財産が脅かされるのです。
当然ですね。

そして、ある結論に達しました。

ならもう貸すのやめようぜ」という結論です。

そしてそれに困るのは武士でした。

借金はゼロになりましたが、生活基盤は変わっておらず、幕府から恩賞を貰えるわけではないのです。
お金を借りないと生活できないのに、お金を貸してくれなくなってしまったわけですね。

こうして鎌倉幕府への不満が高まり、とうとう幕府は倒されてしまいました。

 

室町時代、戦国時代の徳政令

鎌倉幕府での失敗を教訓とせず、室町時代にも徳政令が出されました。
しかし、鎌倉時代の徳政令とはちょっと違いました。

 

室町幕府の徳政令

室町時代の徳政令

室町幕府も初めは鎌倉幕府の教訓を活かし、徳政令にめちゃくちゃ慎重でした。
鎌倉時代と異なり、室町時代は武士ではなく、住民が徳政令を求めて一揆をおこしていました。
土一揆、徳政一揆というやつですね。

この要求に対して、室町幕府は徳政令を出しました。

ここで室町幕府は考えました。
全部の借金をチャラにしてしまうと、鎌倉幕府の二の舞。

そこで、借金額の1割を手数料として幕府に納めたら、その借金はチャラにしませんよ。というルールを作りました。
逆に、借金した側がその1割を幕府に収めることも、借金はチャラにしますよということになりました。

このルールの上で徳政令を出すことで、室町幕府は儲かりました。

そして財政の再建のために徳政令は乱用されることになります。

 

戦国時代の徳政令

戦国時代の徳政令

戦国時代になると、大名が大きな権力を手にし、地方を独自に治めていました。
徳政令は領地を治めるための手段として各地でつかわれました。

例えば、自然災害に巻き込まれた農民の救済のため。
家督相続をおこなった記念である代初めの徳政

統治のためのツールだったわけですね!

 

江戸時代にも借金チャラの法律があった!?

江戸時代の棄捐令

鎌倉室町戦国と長い間発布されてきた徳政令ですが、名前を変えて江戸時代にも復活していました。

江戸時代の徳政令、その名も棄捐令

棄捐令(きえんれい)は徳政令とほぼ同じ内容の法律です。

松平定信がおこなった寛政の改革の中の一つの政策として、棄捐令がだされました。

鎌倉幕府が出した徳政令に非常によく似ており、幕府の家臣である旗本や御家人を救うために発布されました。

 

困窮していた武士

鎌倉時代は恩賞がでなかったことで困窮した武士でしたが、江戸時代は物価の高騰により困窮していました。

当時の江戸は世界でも類を見る大都市でした。
もちろん人も集まります。
そうなると物価も高くなり、江戸での暮らしはお金がかかるようになります。
幕府から貰う給料だけでは暮らせなくなってしまいました。

そんな家臣を救うための棄捐令でした。

 

鎌倉幕府の悲劇再び

こうして出された棄捐令ですが、鎌倉幕府と同じように一度出たら何度も出るのがこの法律です。

そして貸金業者は武士にお金を貸さなくなるのです。
こうして困るのは武士の方。

江戸時代ではこの問題を最後まで解決できませんでした。

根本的な経済施策が打てなかったのが原因ですね。

 

借金がチャラになる法律

こうして歴史を見てみると、当然ですが現在の自己破産とは全く違いますね。

歴史も面白いですが、もし借金で困っている方はいれば、自己破産のことを調べてみてもいいかもしれませんね!

自己破産含む債務整理について書いてある記事をはっておくので、見てみてくださいね!

SKA,アカデミー,借金,借金返済,資金繰り,借金解決,借入,金融,ファイナンス,借入金,返済,サラリーマン,複数,落とし穴,悪,借金,悪い,デメリット,おまとめローン,借換,債務整理,自己破産,任意整理,民事再生,過払い金請求,アイキャッチ
債務整理とはいったいなに?自己破産とは違うの?借金問題解決の最終手段、債務整理について元銀行員が解説します!

債務整理という言葉、最近よくテレビなどで聞くことが多くなりましたよね? 債務整理とは、簡単に言ってしまうと借金問題解決の最終手段です。 メリットもありますが、デメリットもあります。 むしろデメリットの ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
金融博士

金融博士

元銀行員の金融博士です。 入社後10年以上にわたり、個人や法人に対して借入・貯蓄の提案をしてきました。 今はWEBコンサルタントとして企業の売上アップの為に奔走しています。 借金に悩んでいる人、これから貯蓄をしていきたい人に自分の知識を伝えたるために、金塊王子と借金問題解決アカデミーを設立。 お金の悩みはここで解決していってください!
借金・貯蓄・金融に関して悩みがある方や、相談したいという方は公式LINEの追加をお願いします! 一人ひとりに合った解決法の提案をしていきます! お気軽にご相談ください!   友だち追加

-コラム
-, , ,

Copyright© 借金問題解決アカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.